母親「いつも貰ってる持病の薬もついでに貰えないの?」薬剤師「処方箋が出てなければ出すことはできません」→ギャーギャー騒ぐ母親www

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

こちらも読まれています

119: キチ取物語 2014/07/22(火)21:24:10 ID:???
非常事態で人手が足りない親戚の薬局を手伝ってたときのこと。その薬局は小児科併設なので、子供連れが多い。
ある男の子の時、いつも貰ってる持病の薬もついでに貰えないの?と母親が薬剤師に言った。
当然、今回は別な病気で来院しているので、処方箋が出てなければ出すことはできない。
経過観察のためにもまた無くなる頃来てください、と薬剤師が説明。
しかし母親はいつも貰ってるんだから出してもいいでしょ!二度手間!また金かかる!とギャーギャー騒ぐ騒ぐ。
薬剤師は、今回の薬は持病のことも考慮して処方してる、第一処方されてない物は法的にも出せない!と言ったがずっと騒いでいる。
なんで出せないのずっと飲んでるの別にいいでしょの一点張り。
周りの患者さんもこんなに騒ぐ人は珍しいといった目で見るし、連れ子たちは泣きはじめるし、その母親の息子(8~9歳)も恥ずかしそうにしててなんだかこの母親の神経がわからんかった。
薬の相互作用の危険性、薬歴、病歴、年齢全部考慮して医者も薬剤師も処方してるのに、いつも飲んでるからってなにも専門知識のない母親に出せるわけがないでしょ…。
あと、具合悪い子たちが病院に来るもんだけど、それ以外の元気な兄弟丸ごと6人(大きい子もいる)連れてきて待合室の椅子占領&騒ぐとかも多かった。
こっちで優しく注意したりしてたけど、母親は第三者に子供が注意されてから怒鳴りつけはじめたり。
子供は遊びたくなっちゃう騒ぎたくなっちゃうもんで罪はないんだけど、我慢しなきゃない時と場合を教えるのは母親の役目なのに。
見辛かったらすみません。

124: キチ取物語 2014/07/23(水)07:18:57 ID:???
>>119
それで副作用とか出たらガンガン文句いう癖にな
母親用なら錠剤に砂糖でも詰めて渡したくなるわ…

引用元: ・その神経が分からん!その2