山奥を運転中、急激に眠気に襲われ外で一息付く事に→車から離れ少し歩いて「さあ行こう」と思ったら車の近くに熊が・・・

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

702: キチ取物語 2009/05/15(金) 08:45:56 ID:
電話も繋がらないような山奥で熊と対峙したこと
大きさからして小熊だろうけど本当に氏ぬかと思った

703: キチ取物語 2009/05/15(金) 10:08:45 ID:
>>702
そ、そのあとどうしたの?

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/kankon/1240420541/

こちらも読まれています

706: キチ取物語 2009/05/15(金) 12:08:30 ID:

>703
結果だけ書くと「急いで逃げた」の一言で終わってしまうので、
事の顛末を書かせて頂くと…

県境となる山を運転中、唐突に眠気に襲われた。
こりゃいかんと思って路肩に車を停めて外で一息付くことに。
少し離れたところまで軽く歩いて、さあ行こう…と思ったら
車の付近に150cm程度の小熊?が…。

向こうはまだこっちに気付いて無い様子だったので、
車から離れてくれるのを遠間から見守ることにした。
幸運なことに、車には何の興味も示さず、すぐに離れてくれた。
まだ近くをうろついていたものの、とにかく一刻も早くこの場から離れたかった俺。
その隙に…と思い、ゆっくり見つからないように車へと向かう。

もうちょっと…あともうちょっと…というところで唐突にこちらを向くクマー。
目と目合い、お互いが固まった。
視線を外したら駄目だ。ということは聞いていたので、
目をじっと見て抜き足で車に向かう。
気のせいかクマーの息遣いが段々荒くなった気がし、
それに比例するように俺の血の気もどんどん引いてくる。
もう駄目かも…お母さんお父さんろくな親孝行も出来ずにごめんね…
と覚悟を決めた。

とその時、手が助手席のノブにかかったところで乗り込み→運転席へ
→エンジンかける→シートベルト→バック。
と今までに無い速さで脱しました。

山育ちだけどすっかり山の怖さを忘れてた。
腰が抜けなかっただけ自分GJとしか言いようが無い…。
と今書いてて思い出したんだけど、ちゃっかりシートベルトは掛けてたんだな…
しかもロックがかからないように冷静にw
あと車に乗って気付いたんだけど、
剣道やってるからか手には無意識に木の棒を持ってた。
あそこまでパニくったのは電柱さんにやられて全損事故起こしたとき以来だわ。
あのときはあのときで、夢から覚める方法を必氏に考えていたけど…。

お前らも山道には気を付けるんだぜ。

707: キチ取物語 2009/05/15(金) 12:29:21 ID:
>>706
何事もなくて良かった
貴重な体験したな

709: キチ取物語 2009/05/15(金) 12:51:07 ID:
>>706
文章の中盤からの盛り上がり方が好きだw

710: キチ取物語 2009/05/15(金) 13:22:11 ID:
視線が合ったまま固まってるクマーと>>706の光景がスッゴい目に浮かぶwwww
文章力あるね 乙でした

713: キチ取物語 2009/05/15(金) 14:53:33 ID:
>>706
話だけ聞くとクマがかわいい・・と思ってしまったが、
リアル遭遇したらそんなどころじゃ無いね。
ホントに無事で良かった。
乙でした。
ありがとう。

733: キチ取物語 2009/05/16(土) 09:14:10 ID:

>>721
>>706冒頭に「県境となる山」とあるから北海道ではない。
よってこの話のクマはツキノワ。

ところで「羆嵐」ばかり有名だが、ムツゴロウの「青い闇の記録」も
なかなか怖いんだぜ。親戚の家の本棚で見つけてガクブル。
元ネタは福岡大ワンゲル部事件。

704: キチ取物語 2009/05/15(金) 10:12:57 ID:
一昨年くらい熊に勝った女子中学生を思いだした

717: キチ取物語 2009/05/15(金) 16:40:11 ID:
ヒグマちゃんの走る速さはは50キロぐらい
ソースは、シャトゥーンていう漫画

720: キチ取物語 2009/05/15(金) 17:49:08 ID:

お前ら。文章力なんてとてもねーです。
そのときの逼迫した気分をつらつら書いただけなんだぜ。

>>717
そんな速いのか…。
多分10mちょっとかそのくらい離れてたと思うけど、飛び付かれてたらやばかったな…。

あとたぶん熊避けのベルを持ってても使えなかったと思う。
極力自分の存在を消したい&刺激したくない一心で。

728: キチ取物語 2009/05/16(土) 00:23:32 ID:
>>720
熊鈴って離れている熊に穏便に逃げていただくアイテムでしょ。
互いに視認出来ちゃう場所での使用はアウアウ。指摘のとおりパニクられる。

723: キチ取物語 2009/05/15(金) 21:08:30 ID:

自分も中学生ん時クマに会った。
通学でどうしても山通らなきゃならなかったので、
いつかクマと遭遇しそうだな・・・」って思ってたら本当に遭遇した。
しかもいつもはチャリなのにその日に限って徒歩。

クマは森の中にいて自分との距離は結構あった。
私はクマを見た瞬間歩く姿勢のままストップ。クマもこっちに気づき目が合う。
ここで動いたら絶対追っかけられる!って思ってそのままストップしてた。
しばらくしてクマは森の中へ帰ってった。
いなくなったのを見計らってダッシュで家へ帰った。

722: キチ取物語 2009/05/15(金) 20:58:52 ID:
ヒグマは全速力出したら瞬間最大60km/hくらいは行くらしいぞ。
それより恐ろしいのは、山の中でもほとんど足音をさせずに歩く(走る)ことだ。
5,6年前、うちの地元で市街地にヒグマが出没して猟友会が出たのだが、
若いヒグマが猟銃持ったハンターに背後から忍び寄って
どつき倒して逃げたということがあった。
ハンターにすら気づかれないで近づけるってどんだけ忍術だよ。

725: キチ取物語 2009/05/15(金) 21:39:32 ID:
>>722は苫小牧人

727: キチ取物語 2009/05/15(金) 23:04:35 ID:
>>725
貴様なぜわかったぁああああああああ

747: キチ取物語 2009/05/16(土) 21:15:27 ID:
>>727
どつき倒されたハンターの関係者だからだよ。

あぁ、苫小牧人さ。

751: キチ取物語 2009/05/16(土) 23:19:33 ID:
>>722
シムラーウシロウシローと言いたい。

キチ取物語より

熊の被害とか聞きすぎて一番会いたくない動物ナンバーワンになっちまったよ・・・

北海道では神様ですからね、なるべく生息地域に近づかないのが一番ですかね