ジムで馴染みのお爺さんが自販機前で苦しそうにしていた→俺「おい!爺さんどうした!?」爺さん「胸が・・・」

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

138: キチ取物語 2014/01/18(土) 18:21:20.19 0

去年体験した修羅場

健康診断で数字が悪かったので医者に「少し痩せましょう」といわれた
俺も糖尿やら肝硬変やら脅されたのが怖かったのでダイエットを決意
近くの市営の運動施設へ行ってみる事にした
そこはプールと公衆浴場とジムが合体したような施設で、
700円払えば全ての施設が自由に使える
風呂好きな俺は「ここなら月3000円弱で広い風呂にまで入れる!」と通い始めた

施設はシルバー割引があるので暇な爺さん達も利用してた
そのうちの一人と通う内に顔見知りになりちょっとした雑談する程度の仲になった
お互い名前も知らないような間柄だけど
年の功なのか聞き上手で穏やかな爺さんだった

ある日、何時もと同じように施設へ行くと
馴染みの爺さんが自販機コーナー前で苦しそうにしてた
様子がおかしいので「おい!爺さん!どうした!?」と駆け寄って支えると
顔から脂汗を流してた
何処か痛いのか!?」と聞くと「胸が・・・」と言っていた
これはただ事じゃないと思い「すぐに助けを呼んでくるから!」と言って
事務所へと駆け込み、
自販機コーナーのところで爺さんが苦しそうにしてる!救急車呼んでくれ!
と叫んだ
事務員はすぐに事態を察してくれたようで、
一人が救急に、もう一人がAEDを抱えて飛び出てきた

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/live/1389625293/

こちらも読まれています

139: キチ取物語 2014/01/18(土) 18:22:28.78 0

続き

自販機コーナーへ戻るとたまに見かけるカップルが
爺さんの心臓マッサージをしていた
事務員と俺が駆けつけると女性が「私は看護師です。私がやります。」と言い、
AEDをひったくると爺さんのTシャツを切り裂いて装置を貼り付けていた
AEDからなにやら電子音声が流れたが何を言ってるか良く判らなかった
耳の中でずっとゴーーーという音が聞こえてたのだけは覚えてる

事務員と女性がてきぱきと処置をしてると外から救急車の音が聞こえた
事務所から事務員が飛び出てくると救急隊員を「こっちです」と案内してた

情けないことに、この間俺は何も出来なかった
ただ突っ立ってるしか出来ず、爺さんが心配だけど何も出来ずただイライラしてた
その後、爺さんは担架で救急車に運ばれて病院へ
爺さんを運び込んだのに救急車がなかなか出発しないのを
やはりイライラしながら見てたのは覚えてる

ちなみに結果は知らない
お互い名乗ることは無かったので名前を知らないし、
個人情報だから問い合わせても教えてくれない
そもそも何処へ運び待てたとか、
その後どうなったなんて事は施設の人も知らないだろう
結局、爺さんが何の病気だったのかさえも判らないが、
もし生きてればまたあそこで会えるだろうと毎週施設に通ってる
あれから3ヶ月経つがまだ爺さんには会えてない

144: キチ取物語 2014/01/18(土) 20:02:48.06 0

>>>139
事務所に駆け込んで第一報入れてるじゃん。
>>>139が駆け込んだことで、ほぼ最速で救急に連絡できてるんだから、十分だよ。

あなた以外は茄子さん、施設スタッフといわばプロばかりだし、
じいちゃんと親くなってたから
身内目線で気持ちが動いてイライラしちゃったんだろうね。
じいちゃん、元気だといいね。

140: キチ取物語 2014/01/18(土) 19:12:14.21 0
3ヶ月後に元気になってても、さすがにジムには来ない気がする
おうちでのんびり過ごしてるのかもよ

142: キチ取物語 2014/01/18(土) 19:45:27.32 0
>>140
なんのスキルもない人間はスキルのある人間が動いているときに
邪魔せずに隅でぼーっと見守ることも大切
騒ぐと却って迷惑、うろうろすると動いている人の邪魔になる

143: キチ取物語 2014/01/18(土) 19:56:10.48 0
>>140
知らない方がいいこともある
どこかで元気で生きてると思ってればそれでいいじゃないの

145: キチ取物語 2014/01/18(土) 22:06:11.49 i
>>140
受け入れ病院さがさないとならないし、即出発できるものでもないからしょうがないよ。

141: キチ取物語 2014/01/18(土) 19:41:29.55 0
公営のジムだったらリハビリのプログラム取り入れてるとこもあるから
普段行かない曜日に そういうのやってないか聞いてみては?
働いてると難しいかもしれないけれど、その日に覗いてみれば居るかも

146: キチ取物語 2014/01/18(土) 22:09:18.04 0
スキルのある人間の邪魔しないに同意。
むしろ分をわきまえた最良の行動をとったといえる。
老人なら3ヶ月じゃジム再開は早いよ。
のんびりまとうや。

147: キチ取物語 2014/01/19(日) 01:21:20.06 0
事務員だろうが看護士だろうが
知らせてくれる人がいないと気付きようもないので
動いてくれるハズもなく。
1番最初で1番肝心の、通報者の役を果たしたんだから、
1番の功労者だろjk


キチ取物語より

いつも仲良くしてる人が倒れたらそりゃ焦るよなぁ、例え他人であっても

お爺さん、元気でいるといいですね