親戚だと思っていたおじさんが実父だったwwwww

シェアありがとうございます!

747: キチ取物語 2014/04/03(木) 00:17:52.39 0

父が父ではなく、親戚だと思っていたおじさんが実父だったこと
私は母が三十代後半、父が五十代半ばで生まれた一人っ子
父には以前にも家庭があり、元妻の間に子供が二人いるが私とは面識がない
事実を知ったのは大学受験の直前。母の友人の密告から。これが第一の修羅場

両親は同じ業界で働いていて、母は前妻と別れる前からの愛人だった
狭い業界の中では公然の秘密というやつだったらしい
やがて母が妊娠し、父は前妻と子供たちを捨てて母と一緒になった
と こ ろ が 母には父以外にも交際相手がいた。その人も既婚者
父と交際相手双方に「あなたの子」といいつつ、
友人たちには本当は交際相手の子だけど一緒になりたいのは父と語った母
物心つく前から母に連れられ頻繁に会いに行くおじさんがいたんだが、
これが母の交際相手で実父だった
おじさんは親戚(嘘)だけど、他のみんなと仲が良くなくて、
お正月の集まりにもいけないの

 だからおじさんに会ったことは
お父さんにもお祖母ちゃんにも言っちゃだめだよ?

そんな話を疑いもなく信じた自分……。
たまにあっては玩具をくれて勉強をみてくれるおじさんが好きだった

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1394196608/

749: キチ取物語 2014/04/03(木) 00:21:38.59 0

母を問いただしたらあっさり認めた
あなたにとって一番いい形を考えた。もう真実を知るべき年齢だから正直に話す」だと
こんな何年も家族を騙してきたんだから騙し通してくれよ母!!
しかし母の友人が受験前の私にそんな話をしたのは完全に嫌がらせじゃ…と思ったら
母友人を見返してやりたいって気持ちで受験をのりこえられた
おじさんとはいまもあってるけど、母が根回ししたのか
私が真実を知ってることは認識済みの様子(お互い話題にしない
父は優しくて子煩悩な良い親で、幼少時は愛情を疑ったこともなかったけど、
かなり前から気付いてたように思う
私が結婚して家を出るとき、
お酒を飲んで「お前が嫁にいって、やっと楽になれる」と言った
自業自得かもしれないけど父もいろいろ悩んだんだと思う

そんな身持ちのゆるい母、父、実父に育てられた私は
思春期に貞操概念を喪失し糞ビッチに成長
現旦那と交際中も週末同棲していた家(家賃旦那持ち)に
大学の男友達を連れ込みまくりんぐ
結婚して2年目、元遊び相手のひとりがストーカー化して第二の修羅場に発展中
カエルの子はカエル。ビッチの子はビッチだというはなし

750: キチ取物語 2014/04/03(木) 00:24:47.28 0
好き放題やるには最高に使えるいいわけだもんな。血って

753: キチ取物語 2014/04/03(木) 00:26:36.42 0
母親は大学受験直前まで秘密を守りバレたのも密告だったというのに
新婚2年目にして自爆かよ。せめて頭の良さも似れば良かったのにね。

762: キチ取物語 2014/04/03(木) 00:44:10.98 0
やりまんの話をきくとたいがい親もやりまん

763: キチ取物語 2014/04/03(木) 00:46:22.85 0
アタシはママとはちがうもん!て、お前母親そっくりだよwってアレか

769: キチ取物語 2014/04/03(木) 00:58:00.54 0
全員がクズじゃないか


キチ取物語より

うーん、青春時代に歪んじゃったのは分かるけど、何かヤケッパチな感じもするなぁ

ビッチって自覚するものなんでしょうかね