猟師のおじさんに向かって、キチママが「銃を持ってるとか怖い!犯罪起こすわ、きっと!」→熊が出たと聞くとキチママは「主婦たちを護衛するのが猟師の役目よ!!」wwwwwww

シェアありがとうございます!

155: キチ取物語 2014/07/25(金)01:37:10 ID:???

小学生前半の時の話。

俺の出身は北海道で、市や町レベルの街なんだけど
家は郊外の方でたまに狐や狸が現れる事もあった
(今は開発も進んでそんな事もなくなったが)
で、隣に済んでいるオジサンが猟師だった。
正確には本業が他にあって休日とかに猟に行くって感じで、
町内会のイベントとかで酒が入ると俺や兄に
ヒグマに襲われてこうやって間一髪で返り討ちにした
見たいな武勇伝を語ってた
(何割かは嘘や見栄もあったと思う。ヒグマのくだりなんて熊嵐そのままだったし)
たまに鹿の肉とか近所に配ってくれるので近所でも人気者のおっさんだったと思う。

俺が何かの用事でいつもより早く学校に行こうとすると
ライフルを車に入れるオジサンに遭遇して。
おじさんこれから狩りいくの?
ああ、うまく行ったらまたお肉もってくからお母さんに料理してもらいなー 
なんて会話をする事もあった。

ある年、関東から近所に引っ越してきた一家があって、そいつと俺は仲良くなった。
そいつの通学路上に俺の家があったんで朝はそいつが家に来て、
一緒に学校に行くと言うのが日課になってた。
である日、そいつが早く家に来て俺も家を出るとおじさんに遭遇。
いつものように挨拶してから学校に向かう途中、友達が
あのおじさん持ってたの銃?
って話になっておじさんがたまに猟をしているって話をした。

引用元: kohada.open2ch.net

その数日後、学校から帰るとおじさんの家の前にパトカーが、
警官とおじさんと母が何か話してる。
なんでも友達の母親が
あそこの人が銃を隠し持ってて犯罪しようとしてる、怖い
見たいな通報をして、警察が話を聞きに来たらしい。
警官もおじさんが銃を持っている事は知っているが
通報を受けたからは来ないわけには行かなくて世間話がてら
銃の保管・管理状況の確認をしてたんだとか。
その時は問題なしって事で終わったんだけど、友人母、周囲の人に
銃を持った人が近所にいるなんて怖い
近いうちに犯罪を犯しかねない
見たいな話をしては母や近所のおばさん達に呆れられてたらしい。で、ある日家の近く(といっても車で三十分ほど離れたあたり)で
ヒグマの出現情報が。
そしたら友人母、いの一番におじさんの所に向かって
近所の主婦がスーパーに買い物に行くまでの途中護衛しろって言い出した。
ハンターならそうするのが義務だ、見たいな事も。
おじさんだって本業もあるし、そもそも熊情報がある場所と
スーパーは正反対の場所、スーパーは市街地方面で
とてもじゃないが熊が出るような場所でもない。
おじさんはやんわりと断ったらしいが、
今度はそれをネタに近所におじさんの悪口を言いふらしてたんだとか。いままで人を悪く言いながらいざとなったら(いざとなってすらいないけど)
その人を頼るとか小学生だった自分から見ても友人母の神経は分からなかった。

156: キチ取物語 2014/07/25(金)06:50:57 ID:???
なんか自衛隊と社民党(だっけ?)の話思い出したw


キチ取物語より

手のひらクルクル返し過ぎwwww

いっそ熊に襲われてしまえ、と思うくらいイラッとしますね