逃げられない山の中で、強制的に某宗教の3泊4日の修行を経験してしまったww

シェアありがとうございます!

固定リンクPC
19: キチ取物語 2010/01/14(木) 19:44:01 ID:BAkhVQbZ

ある宗教の三泊四日修行をしてしまった事かなぁ

母親が熱心な信者で気が付いたら山の中の施設
場所的に逃げられなかったので、三泊四日ただひたすら耐えた。生き地獄だたよ

引用元:

こちらも読まれています

20: キチ取物語 2010/01/15(金) 01:26:30 ID:ahiV7o56
>>19
kwsk

30: キチ取物語 2010/01/18(月) 18:21:54 ID:t9SMx0vI

>>20
今気が付いた。

当時体調を崩していて気分も沈んでいたんだけど、母親が心配して知り合いの
有名な先生に診てもらおうって事になり、新幹線に乗せられた。
まぁ心配していたか、心配するふりしていたかは今でも不明だけど。

当時住んでいたのが東海地方。そのまま中央線に乗り換えバスに乗せられ
くったくたに疲れ思考回路もまともに働かなくなった頃、到着したのが
某宗教施設。都下にあるんだけどとにかく広大な土地と綺麗な施設で驚いた。

母親はそのまま笑顔で帰宅。
ここに居れば病気なんてすぐ治るからね」と言い残して。
初日からよく分からないお経みたいなものとか、座禅みたいなものとか、
話し合いとか、支部長?総長?何かそんな人のありがたい話聞いて
感想文書くとかしてたよ。
感想文に「よく分かりません」って書いたら、
何て素直なんでしょうって泣いて
抱きつかれた時には、あ、これはヤバい場所なんだ、って体中から汗が出たよ。
周囲も何か泣いちゃってるし。

31: キチ取物語 2010/01/18(月) 18:22:58 ID:t9SMx0vI

続きです
長文で申し訳ない

一番怖かったのは、暗闇でひたすらお経みたいなのを唱えるっての。
一時間~二時間だったと記憶。何かよく分からないけど皆叫んでたよ。
自分はもうただ恐怖でビクビクしてた。
明るくなった時、殺されなくて良かったと思って涙が出てきたら、
勘違いされて皆に泣きつかれた。
その後、偉い人に呼び出されて何やらその人の近くに居ないか?みたない事言われた。
周囲に「凄い、それって名誉な事だよ」等々言われたが、勿論そんな気もなく
まだ初心者なんでそんな役目できないって断ったんだけど、その控えめな態度
皆も見習う様にとか言われちゃって、何かおだて上げられて気持ち悪いわ
怖いわだった。

そんな日を何とか過ごし、無事帰宅。
母親がご満悦そうな顔して「○○先生に認められたんだって?
とか言ってきて怖かったよ。
次の日、父親が即自分を遠方に逃がしてくれた(祖母の妹の家)。
夜、さらわれなかったのと、おかされなかったのは良かったと思う。

もうちょっとあるけど、個人特定されると怖いんでこの位で勘弁して下さい。

>>21
父が言うには、母親の財産はほぼなくなったらしい。
父の財産はちゃんとした人に書類等管理してもらっているよ。
宗教って本当に怖い。困った時藁にもすがりたい気持ちは理解できるけど…。

21: キチ取物語 2010/01/15(金) 21:38:43 ID:cKrUc2nH

>>19
宗教は危ない。
全財産を失ったりもするし。

不治の病や癌とかになると
悪徳宗教、悪徳霊能者、拝み屋とかが寄って来て、大金を取ろうとしてくる。

そもそも人間の運命は決まってるから
神頼みしても無駄。

38: キチ取物語 2010/01/29(金) 21:41:15 ID:pI9eZfOD

>>31
宗教怖い ガクブル

うちの母(専業主婦)も某宗教の信者で、数百万費やしてる。
それ知った時、父激怒してた。


キチ取物語より

何事も盲信する人は恐怖の対象だよね
理解できないというかなんというか

熱狂することはある種宗教的な側面もありますからね
それしか信じない、見ないっていう

だねぇ・・・それで迷惑かけられなきゃ別に勝手にやってよ、って話なんだけどw


『逃げられない山の中で、強制的に某宗教の3泊4日の修行を経験してしまったww』へのコメント

  1. 名前:キチ取の名無き 投稿日:2016/12/02(金) 12:36:57 ID:163a63e7d 返信

    創価学会とはどんな宗教か

    ・ 「入るだけで幸せになれる」「病気が治る」しかも「お金はかからない」等、耳ざわりのいい言葉で
      勧誘するが、これらはすべて真っ赤なウソで、 実際には信者を洗脳し、様々な形で搾取している。

    ・ 名誉会長の池田大作を「日蓮大聖人の生まれ変わりで末法の御本仏」とする異常な個人崇拝
    ・ その池田大作の息子は、29歳で胃穿孔になり若死に、池田本人も脳梗塞で半身不随になっている。

    ・ 信者は、聖教新聞の複数購読や、「財務」と称するお布施を強制され、搾取されている。幹部は高額
     の所得を得ている一方、 末端の学会員には、「財務が大変で生活が苦しい」という者も少なくない。

    ・ 学会員は、公明党の選挙運動に無報酬で動員される。しかも交通費などの経費は全額自腹である。
    ・ 脱会者や上記の実態を批判した者を「仏敵」と決めつけ、組織ぐるみで陰湿な嫌がらせを行っている。

    ※ 創価学会の実態は銭ゲバカルト、典型的なインチキ宗教