固定リンクPC

おすすめ記事

幼馴染のA子と付き合うようになり、A兄妹が家に入り浸るように→ある日弟が彼女を連れてきたんだが、その彼女が実はA兄狙いだったらしく・・・

シェアありがとうございます!

941: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:19:49 ID:

数年前の修羅場を投下、フェイク入れた
初めてなんで読みにくかったらゴメン

俺:大学生。両親は頻繁に出張につき、実質弟と二人暮らし。
弟:高校生。スポーツ推薦につき、朝から晩まで部活三昧。
A子:大学生。俺の彼女。年は俺の一つ下。
A兄:大学生。A子の兄で、俺の友達。俺と小~から同校で同学年。
S:弟の彼女。弟のクラスメイト。大人しそうな子。

A兄妹の事は幼い頃から、親込みで知ってるけど、知ってるってだけだった。
高校んときの合コンでたまたまA子と一緒になって付き合うことになってから、A兄とも仲良くなった。
しばらく経つとすっかり兄妹ぐるみの仲になって、A兄妹は俺んちに入り浸り状態だった。
親同士も知り合いだからますますそうなっていって、俺が作った夕メシまで普通に食べてた。
A兄はうちでフロまで入るようになったし、A子はそこまでしないけど荷物は置いてたりとかそんな状態。
というかA兄はともかく、状況的にA子はデート場所としてウチに来るしかなかった。
俺んちは両親が殆ど家にいなくて、大学に入った頃から家事は全部俺がやってる。
部活で遅くなる弟の迎えと夕メシの準備もあるし、時間の読めない外出デートは無理だった。
A兄妹は弟に「お兄ちゃんに迷惑ばっかかけんなよー」とか冗談で言いつつ、可愛がってくれてた。
分かりやすい参考書やったりとか、迎えに行くの変わってくれたりとか。
そんなある日、休日に弟が彼女のSちゃんを連れてきた。Sちゃんは俺を見て驚いた顔をした。
S「あの、お兄さんって…あの、何人兄弟ですか」
俺「は?俺と弟だけだけど」
S「でも弟君、迎えに来てた人…」

引用元:https://love6.5ch.net/test/read.cgi/ex/1271467715/

こちらも読まれています

 

943: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:28:05 ID:
そこで合点がいった。ここ最近、俺が忙しいのを見かねてA兄がよく弟の迎えに行ってくれてる。
それを見て、A兄が弟の兄だと思ったんだろう。
それ俺の友達ってことを言って、その話はそのままになった。でも、ちょっと嫌な予感というか雰囲気を感じた。
A兄はイケメンでオシャレで学校でもモテてる。汗くさい弟とは比べ物にならんだろう。
もしかしてA兄ちょっと気になってる?と思ったけど俺の僻み根性丸出しなゲスの勘ぐりだろうし、
Sちゃんはすごい大人しそうで見た目も地味な子だから、そんなわけないし、その事は忘れてた。
うちに来る以上、A兄妹とは自然に知り合うことになる。Sちゃんは休日しか来ないけど、A兄妹と仲良くやってるように見えた。
それからしばらくして、俺はA兄に妙な話を聞いた。夏の日で、A兄はウチに来てすぐフロに行ってた。
A兄「ついさっき、Sちゃんが脱衣所に入ってきた」
SちゃんもA子も女性だからウチでフロなんか入らないし、何でだろう?と思ってたらSが扉ちょっとだけ開けて
S「あの、このソープ使ってください」と、なにやら石鹸を差し出されたそうだ。
それはSちゃんの手作りのハーブの石鹸だそうで、A兄の星座に関係してるらしい。
A兄は何て言ったらいいかわからなくて、取り敢えず礼を言って受け取ったそうだ。
その後、なんか不安になって弟に「Sちゃんて、石鹸とか凝ってんの?」って聞いたそうだ。
弟「石鹸?なんで」
A兄「さっき、Sちゃんが石鹸くれた。なんか俺の星座に合ってるらしい」
弟「え?A兄に??マジで?」
弟はとてもビックリしてたそうだ。A兄は面倒が嫌だったので弟に「コレ。使ってないし、返すわ」って返したそうだ。

944: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:33:04 ID:
  その話の数分後、弟の部屋から大声が聞こえてきた。
俺とA兄、その場にいたA子もびっくりして弟の部屋へと行った。そしたらもうドア開ける前から内容が聞こえてくる。
弟「おめー、あれ嘘だったんかよ!氏ねよ!!」
Sちゃん「しらねーし!最初からA兄だったし!!」
ああやっぱり…と思った。でもA兄目当てで、弟を騙して近づいたとかドラマ見すぎだろ、と、この時は思ってた。
弟の部屋を飛び出してきて、俺ら三人と鉢合わせしたSちゃんは、何故か俺を睨んだ。
で、「どいてください!!」と俺を押して、Sちゃんは出てった。
俺ら三人は呆然。部屋入ったら、弟は涙ぐんでうつむいてる。A兄は責任感じてるふうだった。
A兄「ゴメン、マジでごめん。なんかな、ちょっと隠すと面倒だし言ったんだけどヤバかったな」
弟「別にA兄のせいじゃねーし…」
A子「つーか、Sちゃん怖いね!怒ったら全然喋り方違うじゃん!」
そこで何故か、弟はA子にキレた。
弟「うぜー!つーか俺Sと付き合ってねーよ!Sが兄貴好きだっつーから協力してやってただけ!!」
えええええええ!!!!!ってなった。
A兄「え?でもSちゃん俺に気があるっぽかったよ?なあ?(俺に聞く」
A子「はぁ?俺君とA兄どっちも!?最悪!つーか弟も何で私に八つ当たりすんの?Sに怒れば!怒りたいのこっちだよ!」
A兄妹は基本的に気が強い。弟も喧嘩腰で言い合いになった。途中A子は弟を叩いた。
A兄は時々口挟み、俺は変な言い方だが胸が苦しいというか一杯で、何とも言えずに三人の話を聞いていた。

947: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:41:32 ID:

混乱していた弟の話を総合すると
・A兄妹はうちに入り浸っててうざい、部活でいつも愚痴ってた
・特にA兄は気に入らない、俺にメシ作らせて皿を下げることもしない、最低(弟も皿を下げないんだが
・同じクラスのSに兄(Sちゃん的にはA兄、弟の中では俺)が好きって言われた
・彼女いるから普通に紹介されても無理、最初は弟の彼女として親しくなって彼女から取るという事にした
・作戦考えてる時はとても楽しかった、部活の友達も皆でノリノリで考えた
・Sちゃんが兄貴を好きって言ってくれて、いいお兄さんとか言われて嬉しかった
・A兄に送り迎えとかしてほしくなかった
・Sは迎えにきていたA兄を兄だと思ってた、でも黙ってた
・弟はその初動の食い違いを今さっき知ってケンカになった
話が最後にさしかかると、A兄は思う所があったのか嫌味じゃなくて「悪かったなー」って繰り返してた。
A子はわんわん泣いてた。A子は弟を可愛がってた。それは俺も分かってたし、多分弟も分かってた。
A兄妹はその後、すぐ帰った。A子は俺が止めるのも聞かずに置き荷物を全部抱えて帰った。
弟はずっと部屋にいて、俺はA子にお詫びのメールをして、その日は寝た。
この件に関して、一番悪かったのは俺だろうなと思った。A兄妹と弟のこと、俺は全然分かってなかった。
次の日弟に謝って、弟はそれから数日後にA宅へ謝罪に行った。
A子には「兄と別れないでやってください、すいませんでした」って頭下げたらしい。

それから、俺とA子はまだ付き合ってる。A兄は俺んちに入り浸らなくなったけど、今でも仲いい。
弟は高校を卒業し、今は自立というのとはちょっと違うけど、スポーツ関係で家を出て暮らしている。彼女も出来た。
弟とA兄は、何故か今は仲良くなってて、二人で会ったりしてるみたい。弟はA子とはギクシャクしてるけど。
そんな感じの今現在。長文ごめん。
でも今となっては、色んな意味で考えさせられた修羅場。

948: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:48:55 ID:
なんかドラマみたいな状況だw

949: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:49:42 ID:
そういう意図はないにしろ弟の家庭の居場所を奪ってたんだろうなぁ
でも家事を任されてたんだし弟の食事作りもしてたんだから家で遊ぶしかないのは当然だし
>>941だって学生生活楽しむ権利あるし仕方ないよなぁ乙

950: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:56:25 ID:
ドラマみたいだったよ
俺が優柔不断でウダウダしてた以外は、弟もA兄妹も潔かった感じ
>>949
ありがとう、当時は俺も同じように「俺にも学生時代楽しませろ」とか思ってた
でも俺今就職浪人中で、学生(じゃないけど生活まだまだ続きそう
人生皮肉だな

951: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:57:58 ID:
>>950
弟は画策して941とA妹を別れさせようとしてたんだから、
あんまり潔くもないと思ったが

953: キチ取物語 2010/05/20(木) 17:04:40 ID:
>>941乙でした
部活動で不在がちなところに入り浸ってる人がいたらあまりいい気はしないよね
当たり前のように食費も出さずにご飯食べてたりしてるんだったら
全然気にしない人もいるだろうけど無理な人は限界が来ちゃうんだろうね
A子は自分に非がないと思ってるのかな

954: キチ取物語 2010/05/20(木) 17:06:21 ID:

>>951
考えたらそうかwなんか謝ったから印象がそうなってたわ

弟は居場所も無かったんだろうし、
弟から見たらA兄妹は俺を軽く扱ってるように見えたんだろうと思う
迎えを代わるだけじゃなくて買い物や庭の水やりとか面倒な事やってくれてたんだけど
目に見えることしか分からないのは当たり前だから
では、名無しに戻ります

952: キチ取物語 2010/05/20(木) 16:58:52 ID:
なんか…いたたまれない話だな。
ドロドロした修羅場より胸が痛くなったわ。

955: キチ取物語 2010/05/20(木) 17:17:35 ID:
「ブラコンの弟が兄貴との時間を奪われた気になってすねていた」んですね、分かります。

958: キチ取物語 2010/05/20(木) 17:42:41 ID:
他人が家に入り浸っているのって、地味にストレスが掛かるんだよな…。
「家のことも手伝っていた」というのを941は擁護のつもりで言っているけど、「家族じゃないのに
家族面して家のことやるなよ。勝手に家の物に触るなよ」って余計に反感になってたりする。

960: キチ取物語 2010/05/20(木) 18:51:34 ID:
これは弟の気持ちわかるわ
他人に自分の家を自宅同然に入り浸られるってかなりストレスたまるよね、>>958みたいな気持ちもあるし
だからって別れ画策していいわけじゃないけど、お兄さんもA兄妹も無神経だったね
つーか外デートできないっていうのにA兄が入り浸る理由ないし

959: キチ取物語 2010/05/20(木) 18:43:30 ID:
うん、高校生なら飯ぐらい作れるし
外で遊んでこいよハゲとか思うな、俺が弟なら

961: キチ取物語 2010/05/20(木) 19:12:59 ID:

弟の方の気持ちの方が共感できすぎてそれ以外の無神経っぷりが…。

A兄弟も親不在の家ってことで相当自分の家扱いしてたんだろうし
まるで自分達がいるから生活できるかのように弟にも遠慮なく干渉してたことが容易に想像できる。
そのくせ費用等の生活資金はたかってばかりで親が必氏で働いてる金を他人が湯水のごとく使う。
親不在ってだけで親がいない訳でもないのにここまで生活を蹂躙される理不尽。
よくそこまで我慢したしその後の対応も弟の方が相当大人だよね…。

兄も大変なら弟に協力求めればいいのに何故か他人の彼女とその兄に助けてもらおうとするし
親に相談するなりしてれば家事代行なりでお金で解決できたことを一人で解決しようと黙っていたり。
なんつーか兄弟の順序が逆な方が平和だったと思う話だ。

973: キチ取物語 2010/05/21(金) 09:28:08 ID:

>>961
なんか妄想的な前提がいろいろ追加されてるな

> 親が必氏で働いてる金を他人が湯水のごとく使う

湯水のごとく使うってどこかに書いてあったっけ? せいぜい飯と風呂くらいでしょ

> 兄も大変なら弟に協力求めればいいのに何故か他人の彼女とその兄に助けてもらおうとするし

弟はスポーツ特待生で忙しいから気を回して家のことは無理にさせなかったんじゃないかな
兄妹の方はよく遊びに来てるから手伝えることは手伝おう、くらいの気持ちでしょ

弟の肩身が狭かったってのはそうだろうし、悲しい行き違いだとは思うけど、
善意をまで悪意に捉えるってのはちょっと悲しいよ

兄が弟に「部活ばっかりやってないで家のことやれよ」って言って、
休みの日は家事放棄してデートに出かけてればよかったのに、って言いたいのかな

976: キチ取物語 2010/05/21(金) 11:02:05 ID:

>>973
961じゃないけど湯水のようにっていうのはちょっと大袈裟かもしれないけど
入り浸ってる人の食費を出し続けるって思った以上にお金かかるよ

>部活ばっかりやってないで家のことやれよ
スポーツ推薦があるような高校はそれこそ一年間に部活動がないのが
数日くらいで、朝から晩まで部活だから家の事やるのは無理だと思う

977: キチ取物語 2010/05/21(金) 11:09:50 ID:
>>976
最後3行論点ずれてる
別に>>973は「やれよ」って言ってるわけじゃなく
「やれよって言えば良かったのかな」って言ってるんだよ

962: キチ取物語 2010/05/20(木) 19:18:27 ID:
これは弟カワイソス

963: キチ取物語 2010/05/20(木) 19:22:29 ID:
まあでも終わった事だし
あんまりそこんとこ責めると
弟の為にと頑張ってきた兄ちゃんが可哀想でしょ。
遊びたい盛りに家の事全部やる、ってかなり大変なことだし。

965: キチ取物語 2010/05/20(木) 19:26:18 ID:
>>963
みんなは兄でなくA兄妹を無神経だって言ってんじゃないの?

964: キチ取物語 2010/05/20(木) 19:24:33 ID:

弟の言うこともわかる

しかし迎えじゃなく一人で帰ってこいよと思ったのは俺だけだろうか

967: キチ取物語 2010/05/20(木) 19:48:17 ID:
>>964
確かにそこは「ん?」と思った

968: キチ取物語 2010/05/20(木) 20:12:45 ID:
>>964
田舎じゃ、バス終わるのも早かったり、山一つ二つ越える事もあるからな。
毎日じゃなければ、あるんじゃないか?

966: キチ取物語 2010/05/20(木) 19:48:15 ID:
おまけに彼女には叩かれてるんだぜ。よくやりかえさなかったな

969: キチ取物語 2010/05/20(木) 20:46:05 ID:
スポーツ推薦てことは遠方の学校だったんじゃない?
田舎だと交通インフラが整ってなかったりするし

970: キチ取物語 2010/05/20(木) 22:55:42 ID:
>>969
そうなのかー。地方によって色々事情は違うんだなあ。

971: キチ取物語 2010/05/21(金) 01:24:33 ID:
他人に自分の家を自宅同然に入り浸られるのはストレスってのは禿同。
自分も苦手だから気持ちはわかる。仲良い人でもなんとなく気疲れするもんだ。
だけど、その他人を追い出そうとする手口が卑怯極まりない。
いつも他人がいるのは気疲れすると、たったひとこと言えば良かっただけの話。
それでもA兄弟が入り浸ってたのなら話は別だが。
弟のどこが潔いのかサッパリわからん。弟の根性が不愉快極まりない。

972: キチ取物語 2010/05/21(金) 07:17:23 ID:
部活の連中と作戦たててる時は楽しかったって書いてあったし、
実行するまでは、鬱憤ばらしの遊び感覚だったんでしょう
高校生なんてまだま子供だよ

幼馴染のA子と付き合うようになり、A兄妹が家に入り浸るように→ある日弟が彼女を連れてきたんだが、その彼女が実はA兄狙いだったらしく・・・
ありがとうございます。この記事をお届けしたキチ取物語の最新記事情報は、いいね!してFacebookでチェックできます!

ピックアップ記事

1001: キチ取物語がおすすめの記事は以下です。 ID:PickUp

☆フォローお願いします☆

管理人LINE@をはじめました!
LINE@限定人気記事や、面白いことを配信していきます。

友だち追加

登録数増加中!ありがとうございます。
なんでもメッセ送ってきてくださいね☆

⇩面白かったらクリックしてね♪⇩
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(その他・いろいろ)へ

『幼馴染のA子と付き合うようになり、A兄妹が家に入り浸るように→ある日弟が彼女を連れてきたんだが、その彼女が実はA兄狙いだったらしく・・・』へのコメント

  1. 名前:キチ取の名無き 投稿日:2019/12/13(金) 11:08:00 ID:3dbdd8228 返信

    高校生なら飯作れるとか言うけど弟がそれを1回でも実行しなきゃ他人にはそいつが飯作ってちゃんと食べれるかなんてわからないよ