固定リンクPC

おすすめ記事

元彼Tの友人Kから「Tの紹介で職場に入れてもらう、と約束してたんだが連絡が取れず困っている」と電話が→職場に連絡すると「Tは出社していない。Kの事も何も聞いていない」と返答があり・・・

シェアありがとうございます!

665: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:16:12 ID:

男女の修羅場ではないんだけど、元彼関係で巻き込まれて来たので箸休め代わりにご報告を。

私と元彼Tは中学の同級生。
ひょんな事で再会し、交際スタート→2年の同棲を経て半年前に別れた。

事の始まりは、幼なじみ(女)から職場の人が私と連絡を取りたがっていると言われる。
その職場の人とはTの高校時代の友人Kで、直接の面識はなかったものの明らかにTに関する話だろうと思い、警戒しつつも電話に出てみた。

引用元:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1257357603/

こちらも読まれています

 

666: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:19:15 ID:

Kの話によると
・Tの職場に紹介で入れてもらうと約束をしていた。
・11月頭からと言われていたので合わせて仕事を辞めた。
・10月中旬頃急に連絡が途絶えてしまった。
・合い鍵を貰っていたので家に行くと、ゲームをしてるTに遭遇。
・Tは職場の上司ともめてしばらく休んでいるが、来週から復帰する。Kの話は上に通してある。と言ったという。

とりあえずその場は納得したKだったが、数日後、また連絡が途絶える。

後日、再びT宅を訪れるとドアには内側からチェーンがかけられており、室内の様子がわからなかった。
しかしTの靴は玄関にある…。
そこでKは、教えられていたTの職場に連絡するものの、出社していない、誰も連絡がつかず困っている、Kの事は何も聞かされていないとの返答。

Kは最悪の事態を想像し、なんとか記憶と地元のツテを頼りに私に連絡をしてきたそうだった。

正直話を聞きながら、私としてはめんどくさい事この上なく、Kのイイヤツっぷりに呆れてすらいた。

668: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:21:36 ID:

Tは見栄っ張りでその場しのぎの嘘ばかりついて、都合の悪い事からはバックレる癖がある。(別れの原因でもありました)

KがそんなTの本質に気付いていないとも思えないが、根がイイヤツなのか『生存が確認出来ればそれでいいんだ』と苦笑混じりに告げられ、渋々私も協力する事に。
(親任せにしたら?とか、友達の家の様子がおかしい!とかなんとか言って110番しちゃえば?とも言ったのですが…)

そうこうしている内に数時間後、私からの着信に気付いたTからメールが来た。
早速Kに『生存確認は取れたけど、どーすんの?おびき出そうか?』と連絡。
とりあえずは安堵したような感じでしたが、自分を故意的に無視してる事も明らかになり、やはりきちんと話をしたいらしく…翌日食事を口実に、私とTで会う約束を取りつける事に成功。
別れの前後にプチ修羅場?もありましたが、最終的には円満に別れていた為Tが私を疑う事はなかったようです。

670: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:23:58 ID:
初めて長文を書き込むので、読み辛かったらごめんなさい。
ある程度まとめてあるものを投下しています。
分からない点があれば質問して下さい。

671: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:25:47 ID:
質問とかは投下全終了後でいいから、まずは全部お願いします支援

672: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:30:18 ID:

支援ありがとうございます。続きです。

逃げられないように『待たされるのやだから家行く』と外での待ち合わせを拒んだ私に対して『ちゅうで起こしてね(ハァト)』とか言ってくるバカ男にガッカリ。
Kは『俺がちゅうしてやろうかw』と笑っていましたが…。

余談なんですが、男性は(経緯はどうであれ)別れた女性がいつまでも自分に好意を持っていると信じて疑わないという話は事実なんでしょうね…。
それとも、Tに限らず、元彼みんな当てはまってしまうのは、だめんずウォーカーの証でしょうか?

さて本題なんですが、そんなブラックメールの最中、TからKに電話があったそうなんです。
それを聞いた時点で私は(あ、解決かな?明日は断ろう)と考えていたのですが、Kの話は思わぬ展開に向かいます。

K『なんか仕事休んでた間名古屋に行ってたらしいんだ。』

私『はぁ…。(なんで名古屋?)』

K『それで…知り合いのクラブでその友人?がクスリで逮捕されたらしくて』

私『…。』

K『帰って来てから参考人としてしばらく拘留されてた、らしい…w』

いやいやいやいや。
もう少しまともな言い訳出来ないんかい!

私『たぶん嘘だからwなんだかリアリティのない大袈裟な話をして無理矢理納得させるお得意のパターンに決まってるwww』

うぜーめんどくせーを連呼する私に、さらにKの口から語られる衝撃的な言葉が。

673: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:34:00 ID:

K『まぁ…嘘っぽいっちゃ嘘っぽいんだけど…w俺がTの部屋に行った時、中には 私 さ ん が い た って言ったんだよ。あいつ』

(Д)メダマドコー

なぜか言い訳に利用される私。
つくづく意味の分からない男であるw

もちろんKは嘘と分かりながらも、私と連絡を取り合っていた事を言わず、その日の夜に直接話し合う約束をし、電話を切ったそうです。

ここまで来るとTの嘘も面白くすら感じます。
どうせならギャフンと言わせてやりたい気持ちと、KとしてはTの口から真実に近い話が聞きたいという思いから、まずは嘘を鵜呑みにし、翌日3人で答え合わせをしようじゃないかという事になりました。

その日の夜1人でTの元に向かうKから『今から話をしてくる』と連絡をもらい、翌日の昼に行われるであろう修羅場へのカウントダウンが始まりました。
知らぬはT1人のみ…。

677: キチ取物語 2009/11/18(水) 08:48:04 ID:

いよいよ決戦の日。
まずお昼にKと待ち合わせ車の中で昨夜の報告会と作戦会議 。
Tからは2時間程約束を遅らせて欲しい。待ち合わせは外で、との連絡が朝一番にありました。TもKも寝ていないようです。

Tが語ったことによると、拘留されてたw時、家には私がいて、携帯も私に預けていたそう。
チェーンがかかっていたとはいえ、玄関の様子は確認出来たKが『いつもはいている靴があったが、警察にサンダルで行ったのか?』と聞くとそうだと答えたそうです。今何月だと思ってるんでしょう?
さらに、ドアに手紙を挟んでおいたことに関してTは自分が見つけたと言ったそう。
中に他人がいたとしても回収くらいはするでしょう、普通w

まぁ恐らく本人がいたことは間違いないのでしょう。

ほぼ初対面の私とKはTについて色々と一通り暴露しあいました。
なんてことない地元トークにまで及んだ頃、やっとTから連絡がありました。
私が指定した待ち合わせ場所から少し離れた所にKの車を停め、ついに私はTとの再会を果たしたのです。

679: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:03:14 ID:

メモ帳につらつらとまとめていたものなので、改行おかしくてすみません。
もうしばらくお付き合い下さい…!

久しぶりに会ったTはそりゃぁもう超笑顔!
再会のあいさつもそこそこに、自然を装いながら車に誘導する私は、違う意味で笑いを堪えるのに必氏でした。

車の真横まで来てもまったく気付かない有頂天のTの腕を掴み、笑顔で立ち止まる私。
同じく笑顔で固まるT。
まだわかっていないTを無言で後部座席に押し込み、相変わらず笑顔のまま助手席に乗り込む私。発車。

T『…え?なに、これ?…K?え?なんで?』

私『スペシャルゲスト☆さ、どこ行こうかー!焼き肉行こうって言ってたもんね!新しく出来たあそこ行こうか?』

K『まぁまぁまぁw私さんナビよろしくw』

顔面蒼白。微妙に震えながらも状況を理解出来ないTを拉致し、焼き肉屋へ向かう(私今日は肉食いに来ましたー!って出会い頭に宣言してましたw)

車内では妙に明るく冗談まじりの会話が続く。それが余計に恐怖を煽るのか、Tは終始無言でした。

683: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:26:05 ID:

途中コンビニに寄った際、Kがいないすきに『帰っていい?』と初めてTが言葉を発しました。
超笑顔で『なんで?』と返され、キレていいのか落ち込んでいいのか分からない、といった表情のTが少し不憫でしたねw

そこからは、少しずつ雑談をTにふったりしながら目的地へ到着。
私がいては見栄っ張りなTは余計話辛いだろうと思い、まずは15分程トイレに行ってみましたw

席に戻り、1人で一通りの注文をし、あとはひたすら肉を焼いてみんなに振り分け、食事を楽しむ私wテラ空気www

話の内容は私が首を突っ込む事ではなかったので、『ゴチャゴチャ言い訳するんじゃなくて、友達を裏切るような真似二度とするな。せめてKにだけは誠実でいなさい。あんた友達少ないのに、更にこんないい友達なくすよ?』とだけ言ってあとは介入しませんでした。

私の目の前で悪事?を暴かれたのが余計にショックだったらしく、Tは終始凹みまくりでしたね~。
Kはというと、『仲悪くなろうとしてこの場を計画したんじゃないからさ、凹む方向で良かったよw逆ギレされたらどうしようかと思ったからwww』と相変わらずイイヤツオーラMAXでした。

684: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:35:26 ID:
修羅場がまだ無い件について

686: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:39:41 ID:

というわけで、Kの性格もあって肝心な所は全然修羅場じゃなかったかもしれないですがw私としては拉致った時のTの顔を見れただけで満足!でした。
焼き肉もちゃっかりTの奢り(当初の予定通り)だったし、おなかも満足!w

後日談というかなんというか…。
一件落着!と、Tを先に下ろして、Kに送ってもらう最中に私の携帯に着信が。
もしかしなくてもTだったんですがw

T『とりあえず今日はありがとう。職場にも連絡して話ついたから。それから…Kと分かれたら連絡をくれ。話がある』

私『(切ってから)だってwなんだろ?』

K『口説かれるに一票wてかそういう報告はまず俺に欲しかったよねwんもー!Tのやつwww』

まぁその通り、ロミオコールでしたw
本当にめんどくせー男だwww

以上日曜日~月曜日にかけて起こった笑える修羅場?でした。
拙い文章でお見苦しい点が多くてすみませんでした!

687: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:42:46 ID:

688: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:44:57 ID:
余計な文章が多すぎる。あんまり他人に伝えようと思って書いてない文書だね。

691: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:52:07 ID:
>>688
同意
まぁ乙

690: キチ取物語 2009/11/18(水) 09:51:38 ID:
どこが修羅場かわからなかった

693: キチ取物語 2009/11/18(水) 10:02:59 ID:
Kは無事就職出来たのか・・・?
それだけが気になる。

696: キチ取物語 2009/11/18(水) 10:19:13 ID:

まとめるとこうだ↓ヒマだからまとめてみた。

私と元彼は中学の同級生。(Tと書くから分かりずらい)
交際スタート→2年の同棲を経て半年前に別れた。
修羅場?のはじまりは、元彼の高校時代の友人Kが元彼に連絡を取るために
私子に接触してきた。
元彼が仕事を紹介するなどと都合の良いことを言い続け、
それをアテにして仕事もやめたのに連絡が取れなくて
困り果てているとの相談。
元彼は見栄っ張りで嘘つき、都合の悪い事からはバックレる癖がある。
(私子が元彼と別れた原因)
数時間後、私子からの着信に気がついた元彼からメールが来る。
早速Kに連絡。Kは安堵していたが、Kを故意的に無視していた事、
仕事を紹介すると嘘をついたことについて元彼と話をしたいと言ったため
私子もそれに協力することに。
Kが来ることは秘密に、私子と元彼で久しぶりに食事をしようと誘い出す
ことに成功。
それより前にKと元彼だけで話し合いも行われるが元彼の言い訳は
おかしなものばかり。
私子と元彼が食事をする日、待ち合わせにきた元彼は満面の笑み。
現れたが車の中にいるKを見て固まる。そのまま元彼を拉致って3人で焼肉屋へ。
私子ーー焼肉を美味しく食べた
K---元からイイ奴で得に焼肉屋で修羅場は起きなかった
元彼ーー固まってた

結論、とにかく拉致った時の元彼が面白かった。
   男の人って昔の女は今だにオレが好きと思ってるものなのね
 ---ただ単にコレだけの話。

698: キチ取物語 2009/11/18(水) 10:23:59 ID:
>>696
「ずらい」にひっかかった以外は読みやすかった。
ありがとう。

705: キチ取物語 2009/11/18(水) 10:55:59 ID:
「Kと浮気してたんだな!?裏切り者!!」とTが焼き肉屋で暴れる
くらいの修羅場が欲しかった

706: キチ取物語 2009/11/18(水) 11:01:00 ID:

投稿者に文句多すぎだろ(笑)
暇なおばはんか?おっさんか?
暇つぶしさせてもらってありがとうやろー?

こんなところで何期待してんの(笑)

元彼Tの友人Kから「Tの紹介で職場に入れてもらう、と約束してたんだが連絡が取れず困っている」と電話が→職場に連絡すると「Tは出社していない。Kの事も何も聞いていない」と返答があり・・・
ありがとうございます。この記事をお届けしたキチ取物語の最新記事情報は、いいね!してFacebookでチェックできます!

ピックアップ記事

1001: キチ取物語がおすすめの記事は以下です。 ID:PickUp

☆フォローお願いします☆

管理人LINE@をはじめました!
LINE@限定人気記事や、面白いことを配信していきます。

友だち追加

登録数増加中!ありがとうございます。
なんでもメッセ送ってきてくださいね☆

⇩面白かったらクリックしてね♪⇩
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(その他・いろいろ)へ