固定リンクPC

おすすめ記事

彼氏のお母さんが糖尿病で倒れ意識不明になった→彼氏「お見舞いとか行かなくて良い。意識不明なのに話したって意味ないし。」と言い放ち、その後お母さんの意識が奇跡的に戻ると・・・

シェアありがとうございます!

659: キチ取物語 2009/04/18(土) 14:15:43 ID:

さめた話を一つ。

一時期、前カレのお母さんが糖尿病で倒れた。
そして、かなり悪化してたらしく
運ばれたときには意識不明。
糖尿病の三大合併症をすべて引き起こしていたくらい。

それを聞いたときはこっちが気が気でなくなるくらいだった。
でも、彼氏は「ああ、別にお見舞いとか行かなくていいんだ。」
と絶対に行こうとしない。
何故かたずねると「意識不明なのに話したって意味がない。どうせ聞こえてないし。」
と否定的。

一応看護師である私が「そんなことないよ。
意識はなくても、声は聞こえてるんだよ。話しかけてきてあげたら?」
と話しても「だから別にいいんだって。そんなことしても無駄!」
とキレだす。
ここまでは我慢したり、一緒にお見舞いに行ったりしてたんだけど
ある日お母さんの意識が奇跡的に戻った!

やったー!と思ってさっそく逢いにいこうと声をかけると無言の彼氏。
喜んでるんだろうなーとちょっと黙ってると
「はあーあ。入院費とかかさむし、そのまま氏んでくれたらどれだけいいか。」
「あんな状態で生きてたって、しょうがなくね?」
一気にさめて別れた。

引用元:http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1232864906/

こちらも読まれています

 

660: キチ取物語 2009/04/18(土) 14:18:57 ID:
お母さんと彼氏の間には深くて暗い溝があるんだろうなあ…
他人であり看護士である659には入れない事情があったのかもね。

661: キチ取物語 2009/04/18(土) 14:44:44 ID:
彼氏とはいえ他人の母親にそこまで入れ込む659もちょっとヘン。
お母さんと個人的に仲良しってんなら分かる。

662: キチ取物語 2009/04/18(土) 15:17:47 ID:

まあ、でもそれでも冷めて当然といえば当然だけど。
看護師なら病人に対して入れ込みやすいだろうし。
自分も同じ立場だったら冷めてしまったかもしれない。
ただ、当事者だと意外とドライなんだよね。

反対の冷め話だけど
祖母が倒れて一度意識不明になり
その後数ヶ月後に息を引き取ったんだけど
その亡くなるまでの間は氏を待つような状態だった。
祖母の病室には似たような患者ばかりが集まっていて
兄はそれを「虫の息」と表現していた。

当時の彼は、その話を聞いて「お兄さん、人としてありえない!」とかすごく非難してきた。
何というかそれが奇麗事みたいに思えて、この偽善者めって思えて何だか冷めた。
ちなみに当時彼の両親、祖父母全員ピンピン。

664: キチ取物語 2009/04/18(土) 15:32:39 ID:
虫の息は奇麗事じゃなくてマジで人としてどうか…だろ
2にちゃんで好き勝手書いてるやつだってリアルで口に出してはならんって解ってるよ
それが理解できてないってのがね

665: キチ取物語 2009/04/18(土) 15:39:41 ID:
そうだよね、当事者にしか理解しにくいことは他人に言わない方がいい
うちの祖父も、大男なのにぼけて暴れまくってたから
氏んでホッとしたよ。親戚はみんなホッとしていた。
本当に地獄のような日々だったけど人にはホッとしたなんて言えない

666: キチ取物語 2009/04/18(土) 16:30:01 ID:

虫の息を実際に言う人がいるなんて信じられん。
自分の身内ならどう言おうと勝手だけど、
他の患者のこともそう言ったようだし、確かに人としてどうなの?だ。

しかし、親族に対する恨み辛みは自分らの中だけにとどめておいてほしいね。
部外者なのに、祖父氏ねとか聞かされてもどうしようもないし不快になるだけだ。

彼氏のお母さんが糖尿病で倒れ意識不明になった→彼氏「お見舞いとか行かなくて良い。意識不明なのに話したって意味ないし。」と言い放ち、その後お母さんの意識が奇跡的に戻ると・・・
ありがとうございます。この記事をお届けしたキチ取物語の最新記事情報は、いいね!してFacebookでチェックできます!

ピックアップ記事

1001: キチ取物語がおすすめの記事は以下です。 ID:PickUp

☆フォローお願いします☆

管理人LINE@をはじめました!
LINE@限定人気記事や、面白いことを配信していきます。

友だち追加

登録数増加中!ありがとうございます。
なんでもメッセ送ってきてくださいね☆

⇩面白かったらクリックしてね♪⇩
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(その他・いろいろ)へ