固定リンクPC

おすすめ記事

地下鉄の車内にチンピラに「ねーちゃんガン付けてんじゃねーよ」と絡まれたので、無言で立ち上がると「でけー女!」「お前オカマか?」→その言葉にブチ切れ、かつての“雄の血”が体中を 駆けめぐり・・・

シェアありがとうございます!

163: キチ取物語 04/05/06 16:37 ID:

地下鉄の車内でチンピラに絡まれました。

空席の目立つ車内でイスに腰掛け本を読んでおりますと、途中の駅から
30歳前後の2人組が乗ってきました。

私と対面する形で腰掛けた2人組は、公共の場に相応しくない振る舞い
(携帯電話で大声で話す・唾を吐く等)をやりたい放題。
関わり合いたくないので、席を移動しようかと考えましたが、へたに動いて
目立つといけないので、ここは寝たフリをするのが最も得策と判断し、読みかけの
本を閉じ狸寝入りをしておりました。

5分ほど首を垂らし目を閉じていましたが、タバコの煙のにおいがしてきましたので
顔を上げ薄目をあけて2人組を見ますと、運悪く1人と目が合ってしまいました。
本能が危険を察知し、素早く狸寝入りに戻るや否や、目があった男がいきなり
持っていたスポーツ新聞を私に投げつけました。

引用元:http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1082437636/

こちらも読まれています

 

167: キチ取物語 04/05/06 17:57 ID:

私はびっくりして目を開け、チンピラの方を見ました。しかし、この時の
私の目つきは、チンピラの神経を逆なでするに充分すぎるほど充分な
嫌悪・拒絶・排他の色を含んでいたのでしょう。
2人は私の前にがに股で歩み寄り、「ねーちゃん、なに人の顔ジロジロ
見てんじゃボケェー。廻したろか?すましたツラしてガン付けてんじゃねーよ」と
のたまいました。
傍若無人な振る舞いをするこのような輩に、意味無く頭を下げ謝罪することなど
私の自尊心が許しませんが、この危機を脱するには、それもやむを得ぬ事。
無言で立ち上がり、精一杯の笑みを浮かべ軽く会釈し隣の車両へ移ろうとしま
した。
すると男A「で、でけー女!」
    男B「いや、こいつ女じゃねーだろ。おまえカマか?」
この一言で、かつて脚の間に男性器が付いていた頃の“雄の血”が体中を
駆けめぐり、もはや自分を制御できなくなった私は、気づくと男Aの髪の毛を
つかみ、Aの顔面を地下鉄の床に叩き付けておりました。その間、男Bは私の背後から
蹴りを入れたり、私の髪の毛をつかんでAから引き離そうとしていましたが、
Aに反撃の余力が無いと判断した私は、持っていたハンドバックでBの顔面を
2,3度叩くと、ハイヒールのカカトでBの腰、背中を数十回蹴り続けました。

168: キチ取物語 04/05/06 17:57 ID:

反撃する余力がBにも無いと察知した時、丁度駅に止まりドアが開いたので
目的地ではなかったのですが、警察沙汰を避けるため、ハンドバッグから落ちた
化粧用品もそのままに足早にホームへ出、猛ダッシュで階段を駆け上がりました。

上記の顛末は、私には15分くらいに感じましたが、実際には2,3分の出来事だった
のでしょう。
見た目か弱い女性の私がチンピラに絡まれているのを、車内に乗り合わせ傍観者に
徹していた他の乗客達を責めるつもりは微塵もありません。私が逆の立場なら
やはり静観して立ち去ったでしょうから。

ただ一つ、今でも腹の虫が治まらないのは、大切なお客様から頂いたハンドバッグの
ヒモが切れ、留め金も壊れた事。ハイヒールのカカトが壊れた事。ワンピースが
破けたこと。体のあちこちに内出血の跡が残ったこと。手の甲に引っかき傷が付けら
れたこと・・・。

最後に私が尊敬するカルーセル姉さんに一言叫ばせて下さい。

「姉さん、やったわよ!!」

170: キチ取物語 04/05/06 18:26 ID:
>>168

169: キチ取物語 04/05/06 18:26 ID:
グッジョブカマ!

171: キチ取物語 04/05/06 18:30 ID:
グッジョブっていうかワロタ

172: キチ取物語 04/05/06 18:35 ID:
Good Kama !

173: キチ取物語 04/05/06 18:54 ID:
元自衛隊のカマがやたらとケンカが強かったのを思いだしたよ

175: キチ取物語 04/05/06 19:24 ID:
163のこの様子を見た人いないかなー。
他の乗客の立場から見た情景を知りたい。
どんな風に見えたんだろうw

176: キチ取物語 04/05/06 19:33 ID:

これにはアンチ暴力厨もケチつけられないなw

グッジョブだぜぃ

179: キチ取物語 04/05/06 19:55 ID:
こんばんは。
連休中ずっとお店を開け、働きづめだったので今日はオフ。
ニャンコを膝に、気付けば半日モニターとにらめっこです。

少し書き残したことがありますので、スレ汚しさせて頂きます。

先ほど記しました通り、私は完全工事済み、身も心も並の女性には
引けを取らぬと自負しております。
週1回のホルモン注射を欠かさず、髪型、化粧、立ち振る舞い、そして
なにより殿方への細かい“気働き”(きばたらき)に磨きをかける努力を
惜しみません。

ただ、声だけはどうにもならないのです。
前述の大立ち回りの際も、自分では覚えておりませんが、おそらくドスの
効いた男声で叫びながらの『蹴り!蹴り!蹴り!』だったと思います。
今でもお店以外では必要最小限の声しか発しません。(無駄な会話は
しない)
背は素足で181cm、4cm位のローヒールしか履けないのが悩みです。
骨格は華奢で、色白・美肌(手前味噌失礼)なので、腰掛けて無言でさえ
いれば、十中八九女性と間違われます。

戯れ言お許しを・・・ごめんくださいませ。

180: キチ取物語 04/05/06 19:59 ID:
>>179
GJ!
きっとあなたは、生まれつき女である私よりも色っぽいだろうなぁ。
お友達になりたいわ・・・

184: キチ取物語 04/05/06 21:14 ID:
>>179
お、お友達からおつき合いをお願いしたいのですが……。

182: キチ取物語 04/05/06 20:52 ID:
オカマの人っていい人が多い気がする

地下鉄の車内にチンピラに「ねーちゃんガン付けてんじゃねーよ」と絡まれたので、無言で立ち上がると「でけー女!」「お前オカマか?」→その言葉にブチ切れ、かつての“雄の血”が体中を  駆けめぐり・・・
ありがとうございます。この記事をお届けしたキチ取物語の最新記事情報は、いいね!してFacebookでチェックできます!

ピックアップ記事

1001: キチ取物語がおすすめの記事は以下です。 ID:PickUp

☆フォローお願いします☆

管理人LINE@をはじめました!
LINE@限定人気記事や、面白いことを配信していきます。

友だち追加

登録数増加中!ありがとうございます。
なんでもメッセ送ってきてくださいね☆

⇩面白かったらクリックしてね♪⇩
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(その他・いろいろ)へ

『地下鉄の車内にチンピラに「ねーちゃんガン付けてんじゃねーよ」と絡まれたので、無言で立ち上がると「でけー女!」「お前オカマか?」→その言葉にブチ切れ、かつての“雄の血”が体中を 駆けめぐり・・・』へのコメント

  1. 名前:キチ取の名無き 投稿日:2019/03/21(木) 17:34:50 ID:f566ca5e1 返信

    オカマの人って、人生掛けてるから何事にも覚悟が違うよね。
    大変だろうとは思うけど、たまに飲みに行くオカマバーの人達は面白いし、ノンケの俺に気を使ってくれるし尊敬するよ