固定リンクPC

おすすめ記事

知り合いのフードコート店に行くと、電球が切れかかっていた→「俺がやっとくよ」と交換し始めたら、警備員がすっ飛んできて「今日工事があると聞いてない!」とわめき出した

シェアありがとうございます!

48: キチ取物語 2012/06/20(水) 16:08:11.85 ID:

フードコートで思い出した。
俺建築関係の仕事してて、知り合いがとある商業施設のフードコートで店舗出してた。
近くに言ったのでそいつに電話したら店にいるという。
昼メシ食いにそこに行ったらひとつ電球が切れ掛かってた。
昼時でみんな忙しそうだったから俺がやっといてやるよって言って
電球買ってきて交換してた。そしたら通りがかった警備員が
「今日工事があるとは聞いてない!5日前までに届け出しとかないといけない規約になってて・・・」
ってわめきだした。
「いやいや、工事じゃなくて知り合いでたまたま電球交換してるだけで・・・」
って説明しても頑なに「届けださないといけない」「規約違反だ」とか言ってうざい。

引用元:https://kohada.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1340112193/

こちらも読まれています

「電球交換なんて店の人でも誰でもするでしょ?それも届けいるの?いらないでしょ?」
って言っても
「そんなこと関係ない。そういう作業服の人が作業してるのは全部工事であって届けが必要!」
って譲らない。結局、オーナーである知り合いが事務所に連絡して責任者が来て警備員の言ってることが
おかしいってことで決着した。きっと警備員も途中から「こりゃ~俺の勘違いか・・・」って思ってただろうに
引っ込みつかないってやつなのかな~~

51: キチ取物語 2012/06/20(水) 17:26:52.75 ID:
>>48
本多宗一郎と警備員の話を想い出した

141 名無しさん@八周年:2007/10/01(月) 22:16:45 ID:RHpLaAjD0
友達の親父さんの話なんだけど
親父さん鈴鹿サーキットで警備員やっててある日黒塗りのハイヤーがゲートに来た警備員の親父さん「通行証お願いします」
黒塗りの運転手  「関係者だ」
警備員の親父さん「デスから通行証を」
黒塗りの運転手  「だから関係者だといってるだろう」
警備員の親父さん「関係者でも何でも通行証を提示して頂かないとお通しできないことになっているんですよ」
黒塗りの運転手「・・・(不満そうに)」すると黒塗りのハイヤーの高部座席から声が
「通行証を忘れてきたのは我々のミスです、今日は引き返しましょう」
こうしてハイヤーは帰っていった
数日後警備会社にあの本田宗一郎から手紙が!「貴方のようなちゃんとした方が警備してくださってることを心強く思います」的なこと書いていたそうで警備会社は騒然
親父さんが追い返したのはあの本田宗一郎の車だったわけで警備会社も大慌て
親父さんは本田宗一郎を追い返した伝説の男となった
ただ本田宗一郎の手紙は大変好意的だったので無論処分無しその後も親父さんはその警備会社に勤めれることになった
そしてまたその後鈴鹿サーキットにあの車がやってきた

警備員の親父さん「通行証お願いします」
黒塗りの運転手  「はい(通行証差し出す)」
警備員の親父さん「はいどうぞお通りください」 

すして黒塗りの車は通過して行った、親父さんの前を通過していくその時
後部座席の窓が開き窓から本田宗一郎が親父さんに会釈したとさ

知り合いのフードコート店に行くと、電球が切れかかっていた→「俺がやっとくよ」と交換し始めたら、警備員がすっ飛んできて「今日工事があると聞いてない!」とわめき出した
ありがとうございます。この記事をお届けしたキチ取物語の最新記事情報は、いいね!してFacebookでチェックできます!

ピックアップ記事

1001: キチ取物語がおすすめの記事は以下です。 ID:PickUp

☆フォローお願いします☆

管理人LINE@をはじめました!
LINE@限定人気記事や、面白いことを配信していきます。

友だち追加

登録数増加中!ありがとうございます。
なんでもメッセ送ってきてくださいね☆

⇩面白かったらクリックしてね♪⇩
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(その他・いろいろ)へ