【2/2】友人A「婚姻届出してきた♡」私「へぇおめでとう!」→一週間後、友人Aから「婚姻届が受理されなかった。彼氏、既婚者だった・・・」と連絡があった

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

・・・の続きです
949: キチ取物語 2014/05/11(日)00:46:35 ID:

>>187>>214)です。
3月に友人A子の彼氏が既婚者で~の報告にあがりました。

やっとA子と連絡が取れて会って来ました。
他の人に聞かれたくない、泣き叫んでも大丈夫な所を希望ということで
カラオケボックスに長時間こもってきました。
彼女は…やつれてました。

会って早々に、A子の方から事の顛末を語り始めました。

結論から言うと、別れました。
そして例の重婚の件は全て知ってました。

以下、少し長くなりますがお付き合いください。

引用元:https://www.logsoku.com/r/open2ch.sc/kankon/1394670689/

こちらも読まれています

950: キチ取物語 2014/05/11(日)00:49:16 ID:

役所で婚姻届を返された後、彼を呼び出し説明を求めると
申し訳なさそうに「約10年前に妻に渡してある」の弁明。

俺はA子が運命の人。A子と結婚したい」等と言われ
別れる!と言えなくなり、少し考えさせて欲しいと帰宅。
じっくり考えれば考えるほど、
10年も出さないなんて酷い妻!早く説得してきて!私待ってる
と待ちモードに転換。離婚を待つことにしました。

一方、自宅では、A子親が婿殿を親戚一同にお披露目するとか
二世帯住宅にする計画やらでお花畑状態。
仕方なく、A子親に話したところ、A子父が大激怒。
彼を家に呼んで事情聴取するも、やはり「10年前~」と説明。
具体的にいつ離婚するのか?等の突っ込んだ質問にはあやふやな答えの連発。
彼を庇うつもりだったA子も違和感を感じたそうです。

951: キチ取物語 2014/05/11(日)00:51:31 ID:

お前の言葉じゃ信用ならん!!と戸籍の提出を求めました。
が、彼はしじろもどろと、それを拒否。
更に激怒し、家族や会社に全部話す!!!との言葉を聞いて
観念したのか、戸籍を第三者が取れる同意書?を書かせることに成功。

すぐさまその同意書を持って、役所で戸籍を入手。
全て明るみに出ました。私の友人から話を聞いたその通りでした。

A子父はすごい足音で帰ってきて彼氏をフルボッコ。
A子は戸籍を見て大泣き。A子母は静かな般若顔。
万一の時用に待機させていたA子兄2人がみんなを制止。

更に追求は続きます。

今度はA子の疑問
提出から“1週間後”に役所から連絡が来た理由」です。

952: キチ取物語 2014/05/11(日)01:02:26 ID:

実は、A子は提出する前日に役所に行って中身を確認してもらってました。
・10分程度で終わると聞いていたのに、すごく時間がかかった。
・対応した職員がすごく怪訝そうな顔をしていた。
・必ず繋がる2人の連絡先を書くよう何度も念を押された。
・不備があったら、【翌日午前中】に電話が行くと言われた。
・でも実際は1週間後に連絡が来た。
・返却時になぜ今頃?と聞いた所、旦那さんに聞けと誤魔化された。

これらを並べ、キツく問い詰めると、全てを話し始めました。

・重婚は認められてないから、すぐ返ってくるだろうと思った。
・A子の耳に入る前に、返してもらおうと思った。
・届書を出しA子を帰宅させた後、夜間窓口に戻った。
・一度出した物は返せない、営業時間中に来いと言われる。
・翌朝の朝一番に出向くも、彼とA子両名の出頭が必要と言われる。
・A子は仕事で来れないと言い、最長3日間の猶予をもらう。
・必ず自分から連絡するからとA子に連絡しないで欲しいと言う。
・役所から何度も催促は来たけど、バックレたらなかったことをなると思い無視。
・まさかA子に連絡するとは思わなかった。
とのこと。

953: キチ取物語 2014/05/11(日)01:06:48 ID:

更に分かったことは

・今住んでるアパートは、A子と会う用に借りたもの
・デートは日付が変わる前迄で、毎回家まで送迎していたのも
お泊りや旅行をしなかったのは、家族にバレないため
・婿入りを承諾したのは離婚暦がバレないようにするため

とんでもなくクズ男だったわけです。
さすがのA子兄もプルプルして殴りかかりそうになっていたそうです。
塩をまくという言葉がありますが、本当に塩をかけて追い出しました。
以来、彼に会ってないそうです。

次が最後。後日談です。

954: キチ取物語 2014/05/11(日)01:13:45 ID:

後日談として
A子父は、高血圧で入院。A子母は体調不良で寝込む。
そしてA子は、まず役所に突撃しました。
どうして前日行った時に重婚のことを教えてくれなかったのか!!!と。

そこでの回答は
・正式に提出されるまでは、窓口に来た人の分しか確認できない
・仮に、彼が既婚だと分かっていても本人不在では口外できない
・男性は離婚と同日に結婚も可能な為(既婚を知ってた?)
っと、当たり前な回答。

どうしても納得できず、その後
警察に結婚詐欺の相談→婚姻目的に金銭の授受がない為×
弁護士1軒目→本当に既婚だと知らなかったの?と門前払い
弁護士2軒目→逆に奥さんに不倫で訴えられるかもよ?と門前払い
弁護士3軒目→慰謝料は取れればマシ、取れたとしてもすずめの涙
弁護士4軒目→諭されて終了
彼の自宅に突撃→すぐ近くまで行ったが理性で必氏に堪えた

思いつく限りの行動は全てやったし、やっと普通に寝れるようになったよ。
もう男はコリゴリ。次に結婚する時は戸籍を見せてもらう!!!
とぎこちないながらも笑顔を見せてくれました。
以上です。

長々と失礼しました。

【1/2】友人A「婚姻届出してきた♡」私「へぇおめでとう!」→一週間後、友人Aから「婚姻届が受理されなかった。彼氏、既婚者だった・・・」と連絡があった


キチ取物語より

クズ男に騙されたのは確かなのに、制裁加えれないのはモヤるな

必ずどこかで報いを受ける羽目になりますよ