嫁とまだ恋人だったとき、むこうの両親に挨拶にいった結果wwww

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

93: キチ取物語 2014/11/16(日) 22:04:50.60 ID:wVkJTEPC

嫁とまだ恋人だったとき、むこうの両親に挨拶にいったら、自己紹介する間もなく
「うちの家系は昔、地元の名士に気に入られてて~」とか自慢された。
その名士が困ってるのを助けてやり、感謝されて多額の謝礼をうけとり
それを上手く増やしていまでも大金持ち、彼には感謝してもしきれない……だとか。
で、その話に既知感あったので聞いてみた

俺「それ、○○△△ですか?」
義母「ええ」
俺「申し遅れました、○○××です。その節は曾祖父がお世話になりました」

向こうはもう一瞬固まった後、態度が軟化どころかへりくだりはじめて
俺がなんかしたわけでもないが、すごくスーってした、ありがとう曾祖父ちゃん

こちらも読まれています

95: キチ取物語 2014/11/16(日) 22:12:21.20 ID:1ljVjNz+
>>93
武勇伝か分からないがスーッとしたわ
奥様との関係に影響してないと良いなぁと思いました

96: キチ取物語 2014/11/16(日) 22:30:21.40 ID:b3cGM2vA
>>93
>>94
イイ!

98: キチ取物語 2014/11/17(月) 01:21:11.23 ID:DAakN+I1
>>93
すごくスーッとした!

引用元: ・胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(129) [転載禁止]©2ch.sc

『嫁とまだ恋人だったとき、むこうの両親に挨拶にいった結果wwww』へのコメント

  1. 名前:キチ取の名無き 投稿日:2018/06/27(水) 19:19:04 ID:338ebaf6a 返信

    しねえけど