ボーナスの使い道が無くって貯金しようとしたら、同僚がバイクを買うから貸してくれと言ってきた

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

489: キチ取物語 2016/09/07(水) 10:09:47.10 ID:bs8JGyuw

入社して二回目のボーナスが使い道無くって貯金することにしたら、
同期がバイク買うので貸してくれと云ってきた。
同じ独身寮、倍率の高い大企業、相手はコネ入社という条件を考えて
借用書を書かせてお金を貸した

翌年のボーナス二回で返せるはずなので、そういう内容を記入の上
貸したのだが、翌年のボーナスで使える金額は当然返済分少ない訳で
お金を持ってくる度に、守銭奴だのなんで待てないのかねぇとか
無茶苦茶は愚痴を云いながら返してきた
(まあ返済出来なかったら両親に伝える旨借用書に記載していた)

基本的に金の貸し借りは一切せず、貸す時はプレゼントする積りで
という両親の教え、その時に実感したわ

引用元: http://tamae.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1472650233/

こちらも読まれています

496: キチ取物語 2016/09/07(水) 12:47:10.53 ID:pkeb6xeh
>>489
うちも「お金を貸すときはあげたと思いなさい」と言われて育ったわ。
借りる人って借りる時以外は尊大なんだよね。

498: キチ取物語 2016/09/07(水) 13:02:56.85 ID:wpQhyXXs
>>496
昔から「借りるときの恵比寿顔、返すときの閻魔顔」って言うからな
サラ金は逆だけど

499: キチ取物語 2016/09/07(水) 13:05:27.29 ID:pEtuOymd
>>489
父親が借金だので揉め事がすごい多くてそれのせいか基本的に他人へのお金の貸し借りは嫌いになった。ていうかほぼお金も嫌いになりつつある(もちろん無いと困るのは分かってるけど)
いろんな意味で親の教えで貸し借りはしないようになった。