父が激しい頭痛を訴え慌てて救急車を呼び、いざ出発となった時、正面からお神輿×担ぐ人100人がやってきたwww

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

329: キチ取物語 2014/05/17(土) 05:30:35.86 ID:

10年以上前のプチ話。
ある日曜の昼下がり、突然父が激しい頭痛を訴えた。
当時、父はまだ50代。
これは脳をやっちまったか!?と急いで救急車を呼んだ。
頭を抱える父と、付き添いの母を乗せて、
救急車が出発したその時、正面からやってきたものは。

お  神  輿  (+担ぐ人100人超)。

我が家の隣は神社。その日は年に1度のお祭りの日。
市内を練り歩いてきたお神輿が、もうすぐゴールだ!
というクライマックスで遭遇したのがその救急車。

救急隊員にとっても、お神輿を担ぐ人たちもにとっても、
なかなかない経験だったと思う。
よく、救急車が
そこの車、左によけてくださ~い。
ってアナウンスすることはあるけど、
そこのお神輿、よけてくださ~い。
っていうのは、修羅場というか、なかなかシュールな光景だった。

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/kankon/1397275672/

こちらも読まれています

331: キチ取物語 2014/05/17(土) 05:41:25.17 ID:
>>329
とーちゃん大丈夫?

330: キチ取物語 2014/05/17(土) 05:40:52.55 ID:

329後日談。

病院に運ばれた父。CTやらなにやら、色々検査した結果、告げられた病名は。

蓄  膿  症  。

どうやら、たまりすぎた膿が視神経に触れ、それが激痛をもたらしたらしい。
抗生物質の点滴を2本打ってその日のうちに帰ってきた。

お祭りの、しかもお神輿クライマックスの中で救急車で運ばれたことで、
近所の多数の人に目撃され、
後日「救急車で運ばれてたよね!?大丈夫だったの!?
と聞かれることになった父。
いちいち、「いや、蓄膿で・・・」と説明しなくてはならなかったことが、
シャイな父にとっては一番修羅場だったかもしれない。

そんな父は今でもピンピンしており、バリバリ働いています。

332: キチ取物語 2014/05/17(土) 05:42:58.61 ID:
リロってナカタ
とーちゃん無事で何より
御神輿は一瞬考えるよねw
どう考えても救急車優先なのにwww

334: キチ取物語 2014/05/17(土) 07:04:41.52 ID:
お神輿vs救急車・・・
周りは変な空気が流れただろうな
とーちゃんは大事じゃなくてよかったよね

335: キチ取物語 2014/05/17(土) 10:45:39.87 ID:
某市の山車は救急車をどなりつけてどかしてた

キチ取物語より

お神輿なんて急には動けないし、戻れないしで大変だなw

お父様が大事無いようで良かったですね


『父が激しい頭痛を訴え慌てて救急車を呼び、いざ出発となった時、正面からお神輿×担ぐ人100人がやってきたwww』へのコメント

  1. 名前:キチ取の名無き 投稿日:2017/12/30(土) 10:07:34 ID:f57b8ee98 返信

    脳は笑い事じゃない