夫と籍を入れたけど何故か結婚式をしたがらない→後日夫の実家に行くことになり、夫から「今日はどういうことになっても怒らないでね」と釘を刺されて連れていかれた場所は・・・

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

131: キチ取物語 2013/10/26(土) 01:25:58.58 ID:hpK9ugGx

誰も書き込んでいないみたいなので、数年前に終わったことだし、
私なりに最大だった修羅場をひとつ。
結婚するときは、身辺調査お願いしたほうがいいのかなっていう話。
多少フェイクを入れます。あんまり修羅場じゃなかったらごめんなさい。

うちは、普通の家庭です。
両親、共働き。母はパート。
祖母いわく、「没落した家」だそうで、
昔々のご先祖様は華族だか貴族だかで、地元の歴史の資料に名前が出る程度。
まぁ、その程度の、少なくとも今は普通の家庭です。

私は大学を卒業して、就職をして、同業他社の人と知り合って、
お付合いをして、結婚することになりました。
夫は、上場企業に勤めていて、その会社設立以来最速で出世してる人だそうで、
性格は穏やかないい人でした。

引用元:http://kohada.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1382525715/

こちらも読まれています

133: キチ取物語 2013/10/26(土) 01:28:08.36 ID:hpK9ugGx

続きモチロン、ご挨拶をしに、夫がうちにきたり、
夫の実家にお伺いしたりしました。
夫の上司という人も、うちにご挨拶に来ました。
(会社設立以来最速出世云々はそのときに聞きました。)
姑は、なんだかえらく全身をブランド物で固めていて、
指輪も大きな飴玉みたいな石がゴロゴロついていました。
ご実家に一度お伺いしたときは、
駅から徒歩10分という好立地にあるけど普通の家でした。
舅は公務員で、義祖父も元公務員だって言っていて、
車はカローラだったけど、妙にスーツの生地がよさそうで、
服にお金をかける家なのかなーって思ってました。
舅はお婿さんだとかで妙におとなしかった印象しかありません。
姑からは、最初は「もっといい嫁を私が見つけたかったのに」と、
正面から言われましたが、夫がその場で黙らせてくれました。

一緒に住む新居を用意したけれど、
ナゼだか夫は結婚式を挙げたがらず、両親とのお食事会だけをして、入籍。
私の両親は、結婚式を挙げたがっていたし、私もしたかったのだけど、
先方の両親は「夫の意思に任せたい」の一点張りで、
結局こちらが折れた形になりました。
入籍後、夫の実家にご挨拶に行こう、ということになりました。
夫はなんだかそわそわして、今日はどういうことになっても怒らないでねとか、
母が何を言っても怒らないでねとか言っていたけど、
まぁ、入籍したし意地の悪いこと言ってくるのかなぐらいに思っていたら…

135: キチ取物語 2013/10/26(土) 01:29:59.19 ID:hpK9ugGx

続き

本当、びっくりすると、怒るとか、何もできなくて、
ボー然として帰ってきたのを覚えています。
最初に行った実家、あれは実家じゃなくて「物置」でした。
本当の夫の実家は、豪邸で、立派な日本庭園があり、
池はあるし錦鯉は泳いでるし、お手伝いさんが何人か居るような家でした。
お金目当ての人と結婚したくなかったから、入籍するまで試していたそうです。
姑の発案で、夫側の人はみんな、事情を知っていました。
お金目当てではないし、家柄(笑)も良さそうだから、結婚を許可したのだそうです。
わざわざ、「物置」を実家に見えるように準備して騙したそうです。
何人か、お金目当ての人が夫を騙して結婚を迫ってきたから、
ということでしたが、本当かどうかは不明。

夫の実家として連れて行かれた所が、修羅場。
その後、結婚生活とか、夫のこととかが、空虚に感じられ、
どうしても夫を許すことができないけど、
入籍してしまったしこんな理由で戸籍を汚すのも納得が行かず…。
(結婚式は、真相がばれるから、入籍してからにしようと思っていたらしい。)

ちなみに、1年と経たないうちに、姑のいびりが凄まじくて、
かばうために間に入った夫がウツになって、人が変わったようになりました。
もう人生がイヤになったからとにかく離婚してくれと言われ、
私も元々、釈然としないまま結婚生活していましたから、
さっさと離婚しました。
離婚して5年経ったし結婚することになったので、記念に書き込み。

139: キチ取物語 2013/10/26(土) 02:04:39.13 ID:WZXralJu

>>131
悪気はなくても、「こいつは私たちをだますかもしれない」って思われて
行動されたと考えると釈然としないし愛がさめるのも仕方ないね
結婚おめでとうございます。

151: キチ取物語 2013/10/26(土) 09:14:11.33 ID:opUceWYx

>>131
元旦那家、金持ちだけど色々と問題を抱えていて、金持ちの社会からハブられていそう。
問題の無い金持ちなら、例え成金でも政略結婚目当ての、見合い話が来るから。
(政略結婚も、金目当てと言えなく無いけど。それはお互い様な話しだし)
政略結婚すら出来ない、って事でしょ?
まあ、政略結婚は嫌。金目当ても嫌。それでも、好条件で完璧な嫁が欲しい。
ってのなら、それはそれで問題有りだし。
結婚式を挙げなかったのも、金目当て云々以外に知られたく無い、
問題があったんじゃないかな?

136: キチ取物語 2013/10/26(土) 01:32:17.63 ID:pvQaRuCN

なんというどんでん返し。
そりゃ誰でも自分が試されていたと知れば嫌な気持ちになるよね。
金持ちには金持ちの悩みがあるんだろうけど、人の心を失っちゃだめだわな。

結婚おめでとう。今度こそお幸せにね。

137: キチ取物語 2013/10/26(土) 01:43:21.34 ID:hpK9ugGx

>>136
ありがとうございます。
これ以来、人とは表面的なお付合いしかできなくなってしまい、
5年もかかってしまいました。

風の噂ですが。
元夫は、再婚相手を探すのに、懲りずにまた同じように騙そうとして、
入籍前に何人かから逃げられたとか。
×1となり、病気で「会社設立以来最速出世云々」の肩書きも無くなったせいか、
姑の許可wが降りるようなお相手がなかなか見つからず、困っているそうです。

悪気があって騙そうとしたわけじゃない(元夫いわく)だそうなので、
たちが悪いです。
皆様どうぞお気をつけください。

138: キチ取物語 2013/10/26(土) 01:51:16.63 ID:p/JyHeDr
>>137
悪気がなかったら騙していいとか無いわー
元夫一家はとんだお花畑に生きてたんだな…お疲れ様でした

228: キチ取物語 2013/10/27(日) 17:30:33.88 ID:/svh3vCV

>>131で、普通の人と結婚したつもりがお金持ちだった…を書いた、131です。
元夫実家にご挨拶に行ったときの修羅場を書いていなかったので、つけたし。
蛇足かな。

普段物置として使っている家を、実家だと紹介されていて(実際普通の一戸建てだった)
ご挨拶に行ったら、すごい豪邸でびっくり呆然としていました。
お手伝いさんがいる家というのも、初めてで、びっくりしつつ、
入籍しましたという報告を元夫の両親にしました(私じゃなくて元夫が)。

すごく大きな家ですね、と私が言ったところ、
あなたがお金目当てかどうかを試したとか、
家柄もまぁ良いみたいだから結婚を許したといったことを元夫の母に言われ、
息子(元夫)は将来うちを継ぐ人間で今は修行と思って会社に勤めさせている
あなたもそのつもりで●●家にふさわしい人間になってもらう
という話でした。

229: キチ取物語 2013/10/27(日) 17:31:47.28 ID:/svh3vCV

続きです。

すると元夫が…
家をつぐつもりは無い
と、言い出しました。
今の仕事は面白いから辞めるつもりは無い、と(でも元夫は一人っ子)。
挙句に、家をつがないから私と結婚をしたとか、
私にはこんな大きな家の管理ができるわけがないだとか、
知らないで結婚した私がかわいそうだとか(だったら最初から言えばいいのに)、
私を理由に家をつがないと延々主張しはじめたところがその日の修羅場その2。

激怒した元姑は、元夫の話をろくに聞かず、
私が家をつぐことに反対していると思い込んで、私に怒鳴り散らす。
(私はこんな大きな家だって知らなかったんだから、反対できるわけないのに。)
元夫は興奮しすぎて、元姑が怒鳴っている以上の大きな声でとにかく継がないとわめく。
元義祖父、元舅、みんなが怒鳴り散らして興奮し、私一人黙っている状態でした…
もう、入籍だとか、いろいろと、どうでもよくなったみたいです。
入籍後に結婚式を挙げるといっていたのも、
元夫が家をつがないと言ってがんばったために、結局式は挙げないまま。

その後、結婚生活が空虚に感じられたこと、元夫を許せなかったこと、
元姑のいびりにあって元夫がうつ病になったこと、離婚したことは以前書いたとおりです。
私を理由に家をつがないなんて、
そもそも実家のことを知らないうえに理由にされるのは大迷惑だし、
元姑は私が居なければと思ったみたいで私のものを捨てたり変な噂を流したり、
あの手この手でいびってくるし、最悪としか言えない結婚生活でした。
元夫と元姑の親子喧嘩に結婚が巻き込まれたような感じ、かな。

では今度こそ、名無しに戻ります。お邪魔しました。


キチ取物語より

旦那さんは家の重圧から逃げたかったんだろうなぁ

とんだ巻き込み事故ですね