治療処置中、医者「マスク持って来い!」研修医「持ってきました!(普通のマスクを私に装着)」医者「バカタレ!酸素マスクだ!」

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

313: キチ取物語 2014/05/23(金) 00:46:12.42 0

少し痛い系なので、苦手な人は飛ばしてください。

中学3年の6月、突発性自然気胸を発症しました。
なんとなく息苦しく、少し咳が出る程度の自覚症状しかなく、
1週間放置。風邪が長引いているので薬でもと思い受診すると、
肺が半分程度に縮んでいました。

すぐに入院。胸にドレーンを刺して空気を抜く応急処置が行われました。

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/live/1399983684/

こちらも読まれています

担当するのはベテランの指導医と、見るからに頼りなさそうな研修医。
大丈夫かな~」と思いながら処置を受けていたら、
肺からメリメリって音がしてものすごい咳が出始めました。
ドレーンが擦れて痛いし息ができないしで暴れる私を押さえつける看護師さん。
指導医が研修医に「マスクとってこい!」と叫び、
走って処置室を出て行く研修医。

酸欠で周りがぼやけ始めたころ、研修医が帰って来て
マスクです!」とマスク(医者や看護師がするような普通のマスク)
をかけてくれました。

ベテラン先生が「バカタレ!酸素マスクだ!」と怒鳴りつけたのと、
看護師さんたちが笑いをこらえていたのは分かりました。
そこからちょっと意識がなくなって、気付いたら処置は終わっていました。

時間にすれば数分だったと思うのですが、ドレーンを刺されてから
酸素マスクが到着するまでが、私の修羅場です。
ナースステーションではすっかり笑い話になっていましたが、
本当に、氏ぬかと思いました。

315: キチ取物語 2014/05/23(金) 07:26:54.75 0
>>313
コントみたいでワロタw


キチ取物語より

傍から見てたら笑い話だけど当事者ならたまったもんじゃないなww

亡くなった後もネタにされること確定ですからね・・・普通に医療ミスでしょうけど