お店のレジに度々不足があり同僚のA美から「C助さんがレジからお金取ってるんだって」と聞いた→後日A美から「道端にあんたのキャッシュカード落ちてるよ!」と連絡があり・・・

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

679: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:18:27 ID:NldB+ieH0

投下します。
まとめ下手で長いうえにスッキリしないかもですが。

年齢は当時のものです。

私子…18歳
A美…18歳、私子の友達
B男…22歳、社員
C助…20歳
みんな同じバイト先。

当時高校3年で進学先も無事決まり、
学校ももう授業がなく暇なのでバイトをしようと思っていることを、A美に話した。
すると、A美が高1の時から働いている店に来ないか、と誘われた。
A美がいることや、前々からA美がバイトを楽しそうに話していたので
わくわくと緊張を交えつつ面接に行き合格。
主にお昼から働くことになった。

とても忙しいわりに小さいお店で従業員が少なく、
初めてのバイトで目がまわりそうだったが
A美や周りのサポートもあり慣れていった。
また、女性が少なく私とA美と、もう一人事務員のおばちゃんの3人のみ。
(事務員さんは表にでることはなかった)
男性はだいたい6、7人。
うち社員は3人。

A美は社交的で可愛く、男性とも気後れなく話していた。
対して私はあまり男性が得意ではなく、服も髪も地味。

しかしB男はなぜかA美を嫌っており、私によく話しかけてくれた。
B男は仕事もできて顔もいい。
少し物言いがキツイ人だが、私からすると頼れる人。
次第に仲が良くなり、付き合うようになった。

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ex/1236069149/

こちらも読まれています

680: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:20:12 ID:NldB+ieH0

そして1年後、ある事件がおきた。

他のお店にもあるところはあると思うけど、うちのお店には日誌があった。
主にアルバイトが書き込む日誌で、その日仕事をしてできた事、
反省した事、思った事を書くものだった。
もちろん社員さんも読んでおり、ごくたまに連絡や返事などが書き込んであった。

そんな日誌に、度々レジの不足がありました、と書かれるようになった。
昔のレジな上に小さいお店なので、誰がミスをしたかなどわからず、
おまけにみんなが一つのレジを使うので
不足が出た場合はそのときの時間までにいた従業員の勤務時間で、
不足分を割ってみんなでお金を出し合っていたそうだ。
わかりにくくてごめん。
私が勤務の時に出たことは無かったので詳しくはよくわからないですorz
A美は一度少額ながら払っていた。

681: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:21:27 ID:NldB+ieH0

そのときの話で、A美にこういう話をされた。

A美「レジから不足でてさ、A美お金払ったしねー。私子は払ったことある?
私子「ないねー。
A美「不足でてるの、C助さんがレジからお金取ってるからなんだって。
私子「うそ?!
A美「ほんと。最近C助さんからバイト代わってってメールくるでしょ?
あれ、店長達にバレて今月中でクビってことになって、
あと少し居づらくなったからだよ

そう言われたら本当によく来ていて、その都度代わったりしていた。
C助さんは少し不良っぽい感じの人だったけど、
優しくいので割と(人として)好きだった。
少しショックだったけど、店ではその話題は禁句みたいになっていて
C助さんがクビになる1週間ほどは私や誰かが代わりに入っていた。

そして4、5日経ち、A美から電話がかかってきた。
A美「あ、私子?今家?
私子「うん、どうしたの?
A美「あんたのキャッシュカード、道端に落ちてたよ!

は?!! (Д)°°

何ィーーーー?!?!と思い、すぐ財布を確認すると確かに無い!
郵便局と、銀行のカード!!!

私子「2枚落ちてた?!どこに?!
A美「2枚…?1枚だけだよ!銀行の!

…orz
郵便局のほうは数千円しか入ってなかったのだけど、
銀行のほうは今まで貯めたお金20万が入っていた。
焦って、今すぐ取りに行く!!!と言い電話を切り、A美のもとへ向かった。

682: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:22:23 ID:NldB+ieH0

A美によると、たまたま帰り道歩いているとカードが落ちており、
拾ってみると私子の名前が。
びっくりして電話したそうだった。
A美にたくさんお礼を言って、その足で一人で近くのATMへ。

はい、見事に端数しか残っておりませんでした。
給料月5,6万で、なんとかやりくりしてがんばって汗水流して貯めたお金を、
自分の不注意で失くしてしまった。
親の誕生日が近かったので、何を買うか計画も立てていたのに全部パァ。

泣いた。

親にも言えず、一人で部屋でしきりに泣いた。

しかし、泣いて冷静になった頭でよく考えると
どうやって落ちたのか疑問に思えてきた。

安物の財布で、カード入れるにもサイズが微妙に合っておらず
キツキツの財布を使っていた。
しかも鞄のなかにいれてるし、道端でキャッシュカードを出すことなどない。

A美に電話して相談すると、

A美「そうだよね…。
あー!!そうだ!C助さんじゃない?!カード盗られたんだよ!

A美も、なんとなくお金減ってるときあったし!

うちの店では男女別だがロッカーは兼用で、鍵も特についておらず。
女性が少ないので女子更衣室は店の資料や物置も兼ねていたので
男性も自由に出入りできた。

私子「そうなのかな…
A美「そうだよ!むかつくー!

そして、その日は親に話せず一日が終わり、次の日バイトに行った。

683: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:23:30 ID:NldB+ieH0

その日めずらしく暇でお客さんが来ず、持ち場に私とB男二人になった。

B男に「なんか元気ない?」と聞かれ、昨日あったことを話した。
C助さんが疑わしいということは話さずに。

するとB男は少し考え、
B男「それ…絶対警察に行けよ!交番とか小さいところじゃなくて直接言えるとこ。
●●警察署(一番大きいところ)に行け。

私は警察に行くのに少し戸惑いましたが、勇気を持って行くことに。

言われた通り●●警察署に行き、ことのあらましを全て話すした。
通帳に記入したら、いつ、何時におろしたか載っていたのでコピーをとられ
なぜか私の財布と鞄の写真、あと調書をとらた。
その間1か月。
警察署から電話がある度通いました。
B太は仕事、私は自転車しか無いので片道2時間えっちらおっちら。

そしてまた警察署から電話があり、
向かうと防犯カメラの写真がようやく出てきたそうだ。
ATMの正面の鏡になっている裏から写真がバシバシとられているらしく、
何枚もでてきた。

犯人はA美だった。

686: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:34:20 ID:hX00qJcs0

>>683
支援間に合わなかったかな

しかし、1箇所だけB太になっていてワロタ
本名は○太なのかな

それにしても、完全にとばっちりならC助かわいそ

687: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:41:00 ID:XIcTakGJO

679です。投稿しすぎらしいです。携帯からです。

1箇所ミスすみませんorz本名はもっとややこしいですw

私絶句。でも、なんとなくつじつまが合うおかしいことが前々から多々あったので、
頭はまだ冷静だった。
でも、20万円をおろして扇状にしてニヤニヤと数えながら笑うA美は、
少し怖かった。
それから警察がA美宅に凸するまで1か月。
なんかよくわからないけどそれくらいかかった。
その1か月間、
警察からA美さんにはまだ言わないようにと言われていたので苦痛だった。
A美が持っている新しい服や靴、お菓子や新しい化粧品など何を見ても
私のお金で買ったんだ、と思えてしんどかった。
警察から凸した、と連絡があり後日私子の家に親同伴でA美が謝りにきた。
お金を盗った理由を聞くと、
A美「私子はB男をA美からとった。
だからお金を盗られても文句言えないでしょ?

と言って来た。
あれー?謝りにきたんじゃないのー?
付き合ってたの?と聞くと、
A美「これから付き合う予定だったのよ!!!
それが、あんたが入ってきたから…!!

と言われますます???な状態。
すると後ろからてめぇ!!!と聞こえてきた。
B男だった。

688: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:43:06 ID:jEfKIcJF0
初支援
金とるとか、立派な犯罪だな

689: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:44:06 ID:XIcTakGJO

A美がくるから、一緒にいてほしいと家に呼んで、
話し合いは私と親でするからと隠れてもらっていた。

B男が出てきてA美&A美親びっくり!!
さらにB男は続けた。

B男「お前、うちの店の男に片っ端から手つけて散々貢がせてたの知ってるんだよ!
誰がお前なんかと付き合うか!

A美「でも、私に気が合ったんでしょ?!
だからあんなに優しく仕事教えてくれたりしたんでしょ?!

B男「大人はなぁ、仕事に私情は挟まないんだよ!!!
C助がやったことに見せかけて、私子の金と店の金盗ってた女にだれが惚れるか!

690: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:46:32 ID:xnmDmr2jO

紫煙

こういうドロドロしたのが読みたかった

691: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:47:04 ID:XIcTakGJO

ん?待って待って。
店のお金?とA美がわーわー泣きわめいている前で思っていると、
B男が教えてくれた。

A美は、C助が店のお金を盗っているのを知り、
C助を隠れみのにして自分も1度盗ったそうだった。
1度A美が少額ながら払った、と言った日のことだった。
私も、私子親もびっくりでなにも言えなくなっているとA美母が
この度は、本当に申し訳ありませんでした。お店にも、後で伺うつもりです。
私子ちゃん?辛かったでしょう~?これ、お返ししますね
とお金を返してきた。

この私への言い方にムッときたが、お金を受け取り、もう関わらない、
バイトをやめるということでさっさとお帰り頂いた。
B男がA美のことを嫌っている理由が、
店の男に片っ端からモーションかけてアピールしまくり
お金が無くなったり飽きたら即捨てるという奴だと知っていたからだと言っていた。
私子にそのことを言わなかったのは女には無害で
高校生活3年間友達をやってきたのなら大丈夫だと思って
変に波風たてたくなかったそうだった。

694: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:50:37 ID:XIcTakGJO

あと、先ほど言っていたなんとなくつじつまが合うおかしいこととは

通帳を見ておろされた日を確認すると、
私がバイトをあがる2時間前にA美があがっていたこと。
B男と交際を始めて少し経ってから、
A美に暗証番号なににするか迷ってるんだ~私子ってどんなのにしてるの?
と聞かれたこと。
このときはさすがに普通聞くか?!と思いましたがしつこく聞いてくるので、
語呂あわせとか…と言ってしまいました。

そこでピンときたA美が、
私に関する語呂あわせを何度か試してうまくいったらしいです。
私もかなり不用心だったと今では反省しております。

以上が私の10年も前にあった修羅場です。
いろいろフェイクいれているのでおかしなところがあったらごめんなさい。
あと、文才もなくでごめんなさい。

697: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:58:23 ID:NldB+ieH0

もう書けるかな?

みなさん支援ありがとうございました。

結局郵便局はA美が持っていて返してもらいました。

後日、被害届け出してるの解除せず、
貯金しようとしてカード入れたらそのままATMにとりこまれてしまいました。
すぐ解除して返してっもらいましたが…

A美はそのあとバイトをやめ、大学は行っているようでしたが
やはり男絡みでごちゃごちゃしている、と友達伝いに聞きました。

698: キチ取物語 2009/04/02(木) 05:05:26 ID:NldB+ieH0

未だになんとなく他の友達を信用していない自分がいますが、
もう成仏させようと思います。

では、名無しにもどります。
ありがとうございました。

719: キチ取物語 2009/04/02(木) 23:34:08 ID:ZUKDyuzy0
>>679
素晴らしい修羅場をありがとうありがとうありがとう!
俺、>>690と同じタイプの人間なので、すごい満足したよ!!

695: キチ取物語 2009/04/02(木) 04:51:54 ID:hX00qJcs0

>>694

友達と思っていた相手から凄く嫌な面を見せられちゃったね

まぁ、自然消滅出来ていれば1番平和だったろうけれど
とりあえずA美の本性が分かったしお金も戻って来たしで
大きな被害がなかったのは何よりでした

699: キチ取物語 2009/04/02(木) 05:53:10 ID:ciD9xOP2O

A美はバレないとでも思っていたのかね?
親の言い方もむかつく!

被害届けって出したまま?

700: キチ取物語 2009/04/02(木) 06:01:46 ID:I1XIpLs50

自分もそれが気になるな

窃盗とかって親告罪じゃないからお金返して和解しました→終了とはならん希ガス
それに他人のカードからお金おろしちゃうと結構重罪になるんじゃね?

704: キチ取物語 2009/04/02(木) 09:04:05 ID:c1QtC/Fl0
>>700
未成年で、「初犯」ならたいした事にはならない
家裁送致→書類送検で終わり
弁済は、民事になるが被害額+α程度で終り
揉めても面倒なだけ

701: キチ取物語 2009/04/02(木) 06:50:48 ID:m90kh/hr0
いや、親も謝罪に来て金も受け取ったってんだから示談だろう。
それぐらい理解れよ。

702: キチ取物語 2009/04/02(木) 07:35:11 ID:BhRitnQd0
俺なら10倍ぐらい包んで来るまでは、絶対に示談にはしないなw


キチ取物語より

全てにおいて姑息すぎるなA美www

親もあまり事態を重要視してないみたいですし、またどこかでやらかしそうですね・・・