独身の時に母親が縁談話を持ってきた→しばらくして通勤途中や自宅にいるときに変な視線を感じるようになった・・・

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

473: キチ取物語 2016/08/05(金) 14:12:58.29 ID:AdONbSER

流れを読まずに投稿

今の嫁と結婚する三年ぐらい前の独身時代、母親の友人が縁談話を持ってきた。
当時まだ結婚するとか考えてなかったが、母の友人の押しが強く釣書だけ作って
渡した。但し、お嬢さんの方の釣書はまだ写真撮影中で待ってくれと云われ、
俺の釣書だけが先方にある状態になった。そうなってすぐ、通勤途中や自宅に
いる時などどうも変な視線を感じるので、友人にお願いしてチェックして貰ったら
どうも尾行するやつが付いているらしい。思い当たるのは、まだ釣書も貰って
いない縁談先だが確証は持てない。下手に友人に取り押さえて貰う訳にも行かない。
どうしたものかと悩んでいたら数日で尾行は無くなり、母親の友人から
先方の父親が、家も小さいし年収も最低今の倍は無いと無理と言って断ってきた。
という連絡があり釣書が戻ってきた。
縁談以前に、そちらの釣書すら見せて貰っていない、一度でも顔合わせするかどうか
不明の段階で興信所使って調査とかどこぞのお大尽なんだということでスレタイ
未だに勝手に俺を調べた父親が誰か知らない。

引用元: http://tamae.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1469981259/

こちらも読まれています

476: キチ取物語 2016/08/05(金) 14:26:10.17 ID:QOftwui5
>>473
下手くそな興信所だな。

495: キチ取物語 2016/08/05(金) 19:00:41.59 ID:Q32rRHWw
>>476
尾行ついた、ってわかったら、473に小走りで逃げてもらって
それをちょいと離れて見てみたい

こえぇ・・・娘のためにそこまでやるかね

親心の暴走ですね、結婚しなく良かったんじゃないです?

色々ややこしそうなお家だし、それが正解だったかもねw