俺の部屋に茶封筒が投げ込まれるように→「彼方の彼女、浮気してますよ」と言う文面が毎週のように届くようになり、俺は疑心暗鬼で10kg近く痩せてしまい・・・

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

645: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:04:07 ID:

長文な上に文章も御粗末なので、スルー推奨

俺:26・営業マン
A子:26・OL(婚約者・両親紹介済み)
友人:BとC・リーマン(二人共、当時は彼女梨)

俺と友人B・Cは苗字が同じだった事もあり、学生時代からの友人。
住まいも同じアパートに住んでいる。(俺の部屋を挟んで両隣がBとC)

ある日、俺の部屋に茶封筒が投げ込まれた。
表書きは「俺(苗字)様へ」差出人は匿名希望。
怪しさ120%。
しかも、消印が無い。
中には定規で書いた文字で「彼方の彼女、浮気してますよ」と言う内容。
ちょうど俺が新しいプロジェクトに借り出され、
デスマーチとなっていた時期だったので
不安でたまらなかった。
久し振りのデートの日、A子に軽い調子で
ひょっとして、浮気してる?」と聞くと
目を丸くして「とうとう、疲れが脳に回った?大丈夫?」と心配されてしまった。
あぁ、こりゃ真っ白だな…と思い、
ゴメン。こういう事があったもんだから…」と事情を説明。
A子は「世の中、暇な人がいるものね~」と大爆笑していた。

これで終われば笑い話で済んだのだが、そうはいかなかった。
それから、毎週のように茶封筒が投函されるようになったからだ。
中身は全て
彼方は騙されている
彼女は浮気している
と定規で書いたような字で書いてあった。
投函される手紙のせいで疑心暗鬼になってしまった俺は、
1ヶ月で10近く一気に痩せた。
仕事が一段落したころ、上司から
特別有給休暇を5日間やる!その顔を何とかして来い!」と
無理矢理休暇をとらされてしまった。(事実上、一週間の休みを貰った)
食事もままならなかった俺は、大人しく実家へ戻った。
玄関先で悲鳴を上げた母の顔を、俺は一生忘れない。

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ex/1245822249/

こちらも読まれています

646: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:06:13 ID:

俺両親に泣きながら事情を説明。
父がA子両親に連絡。
A子とA子両親はその晩、直ぐに我が家へ来た。
俺の顔を見た途端に泣き出すA子。
A子は「俺!大丈夫か!医者には行ったのか」とワンワン泣く。
A子両親も「結婚式は急がなくても良い。体を大事にしてくれ…」と言う。
A子に抱きつかれボーっとする俺と、何と話を切り出すべきか悩む俺両親。
その晩は何の話し合いも出来ず、解散。

翌々日。部屋の掃除をして来てくれた母の手に例の茶封筒が!!
しかも大きさから、写真が入っているらしい事が予測てきた。
封筒を見た途端にゲーゲー吐く俺。
胃液まで吐いて、最後は意識を失った。

気がついたら病院のベッドの上。
周囲を医師・看護士・俺両親・A子とA子両親と上司が囲んでいた。

649: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:08:46 ID:

A子…」名前を呼ぼうとしたが、薬が効いていたのか、直ぐに眠ったらしい。
次に目を覚ました時は、ベッドの傍でパイプ椅子に座ったまま眠りこけるA子と
ちょうど見舞いに来た両親が居た。
俺は丸3日間眠り続けたらしい。
A子を起こさないようにして、父と屋上へ。
あのな…
真剣な表情で俺を見る親父とgkbrする俺。
親父はゆっくり深呼吸すると、俺に言った。
A子ちゃんは良い娘だぞ。大事にしろよ

母さんと写真を見た。全くの別人だ。A子ちゃんじゃない

A子ちゃんは潔白だ。あちら様には、本当に申し訳ないと思ったが、
念の為に調査したから、絶対に間違いない
!!!
嬉しくて、嬉しくて親父の前で子供みたいに泣いた。
周囲に人が居なくて、本当に良かった。
それから、俺はアッと言う間に回復。
仕事もA子との関係も順調。
部屋は入院と同時に引き払って、
今はA子と暮らす予定のマンションへ移っている。

退院後、BとCが退院祝いに呑みに連れて行ってくれた。
俺は「こんな事があってさ~」と笑って話した。
BとCも「ありえん!」と大爆笑してた。

結局、今だに犯人は不明。
ただ、あのアパートには俺達を含め、同じ苗字の奴が5人住んでいたから、
残る2部屋のうちのどちらかだと思う。
思うが、俺には関係無い。
部屋を移ってからは、茶封筒が投函された事も無い。

今週末にA子と正式に結婚するので、記念カキコ。
付き合ってくれた人、ありがとう。

650: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:11:30 ID:
ギャー!! 投下スレを間違えた。
スレ汚しスマン。忘れてくれ…

651: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:15:13 ID:
とうちゃん優しいな
弱ってるお前に負担かけさせないように嘘までついてくれて。

653: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:20:47 ID:
>>651
おいw

652: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:15:57 ID:
いやいやいや・・・当時の事を考えると
どう考えても修羅場だよ。
お幸せに!

654: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:25:59 ID:

B、Cと勘違いされたのか?A子さん実は…なのか?と思ったが、
そんな事はなかったぜ!
しかし、そんな茶封筒が頻繁に届くんじゃ気持ち悪し怖いよね
A子さん潔白、幸せENDで良かった

657: キチ取物語 2009/07/02(木) 12:36:33 ID:
しかし、その茶封筒があて先違いだとして
どこかに騙されてる男がいるんだよね。
投函したのは誰なんだろう。
騙された男に横恋慕してる女?
迷惑な奴だ。

キチ取物語より

巻き込み事故だなww傍迷惑な話だww

本来巻き込みたい対象をスルーしてますけどね


『俺の部屋に茶封筒が投げ込まれるように→「彼方の彼女、浮気してますよ」と言う文面が毎週のように届くようになり、俺は疑心暗鬼で10kg近く痩せてしまい・・・』へのコメント

  1. 名前:キチ取の名無き 投稿日:2017/08/07(月) 13:06:26 ID:dc851fc8e 返信

    …名字が同じのが周囲にゴロゴロいたなら、彼女さんがシロと感じた段階で人違いを疑えや。フルネーム書かずに繰り返しって段階で怪しいだろ。一度目で期待した効果が出なければ、だんだんエスカレートしてくだろうに、10か月も続いてて名字だけの宛名って、つまりはフルネーム知らないって話じゃん。
    それで両隣は同じ名字、加えて他にも同じ建物に同じ名字のが複数居るって、彼女さん疑う前に人違いっつーか部屋間違い疑おうよ。

    ぶっちゃけ、BかCがトラブルの中心人物で、報告者がとばっちりくってるのを知らんぷりしてた可能性が高いと思うよ。