大学時代の元カノはヤリ○ンで、俺と別れて以降色々な男と付き合っていた→数年後、俺が結婚すると知り元カノが俺宅に凸→元カノ「あんたみたいなブサイクが結婚できて私が結婚できないのはなんでぇ!?」俺「」

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

436: キチ取物語 2009/08/13(木) 13:41:15 ID:

いろいろとケリをつけるために投下します。

登場人物紹介は、複雑な人間関係でもないので割愛します。
ちなみに私はどちらかというとブサメンな理系頭の文系男です。

1.大学以前
大学入学のため地元を離れることが決まったころ、当時の彼女Aの浮気が発覚。
12年の信頼関係が瓦解する。軽く女性不振&お酒に逃げることを覚え始める。

2.大学1年
サークルで一緒になった女性Bと意気投合。女っぽくないというか、以前の彼女を
感じさせない性格だったのが良かったのだろう、
女性不振にもかかわらずBに告白、付き合うことになる。

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ex/1249782397/

こちらも読まれています

438: キチ取物語 2009/08/13(木) 13:43:34 ID:

 それから3ヵ月後くらいの飲み会のときに、ぽろっと大学以前の話を漏らすと、
Bは激怒。
私は所詮Aの代わりなんでしょ」とのこと。

否定はしたが、聞いてもらえない。
もしかしたらAのショックをBで和らげようとしていたのかもしれないと
思い当たり、未練たらたらで別れを受け入れる。ちなみに、肉体関係はなし。

3.大学1年後半
サークルの部長とBが付き合い始める。部長は私がまだBのことをあきらめ
切れていないということを知っているにも関わらず
あいつ、あの時の声が大きすぎて隣に怒られるんだよなwww
風呂場でやったんだけど、声反響しすぎて困ったwww
知ってるか?あいつパイ○ンなんだぜwwwあ、知らないかwww
等々いろいろと教えてくれた。…部長は自分に嫉妬してたのかもしれんが、
その辺は良くわからない。酔わない限りは面倒見の良い人だった。

439: キチ取物語 2009/08/13(木) 13:47:32 ID:

4.大学2年前半
Bと部長が別れる。
部長のおかげでいろいろと妄想が膨らませてしまい、
私はBを避けるような行動をし始める。
とはいえ、サークル仲間ではあるためにお酒も一緒に飲むし雑魚寝もするし、
仲間全員で泊りがけで遊びにも行かなければならない。
表面上はとても楽しく過ごすよう、
いつもよりずっと高いテンションを保てるように、
努力していた。

5.大学2年後半
同じサークルで、部長の同期の男(先輩と表記)が留年確定。
Bは同じ学部の違う男と付き合い始めたらしいが、
詳細は不明だし、知りたくもなかった。

441: キチ取物語 2009/08/13(木) 13:49:05 ID:

6.大学3年中盤
先輩が再度の留年確定。規定により半年以内に寮を退去しなければならない。
私の隣の部屋が空き部屋になっていたので、大家を先輩に紹介。
先輩が隣に住み始めることになった。
それから数週間後、先輩の部屋から女の声が聞こえ始める。
先輩は、2回目の留年が確定したとき、私と同期の女性に振られたはずだが…。

7.大学3年後半
私は就職活動で部屋を空けることが多くなった。
東京で行われる説明会や試験のスケジュールをぎゅうぎゅうに組んで

442: キチ取物語 2009/08/13(木) 13:52:44 ID:

東京で行われる説明会や試験のスケジュールをぎゅうぎゅうに組んで

東京へ行く
→カプセルホテルで5日間(この間ずっと面接や試験)
→東京から帰る
→東京へ行くための資金稼ぎ(短期集中バイト)&ES作成
→最初に戻る

という生活が4ヶ月ほど続く。疲れ果ててアパートに帰ってくると、
どこかで見たことのある車が止まっている。誰のだっけ…?

E=エントリーシートのこと。履歴書みたいなものだと思ってください。

443: キチ取物語 2009/08/13(木) 13:55:41 ID:

名前付け忘れサーセン。

首をかしげながら部屋に帰ってくると、隣からはあえぎ声。
いたたまれない気分になりながら汗を吸いまくったワイシャツやスーツの手入れ、
洗濯や夕食の準備をしていると、隣の部屋から女性が帰る気配。窓からは先ほどの車が
見通せるので、好奇心から見てみると、Bの姿。
当然、Bからも私の姿は見えたのでしょうね。
あわてて帰っていきました。

別れた女性がダレと付き合おうと知ったことではない、
と頭ではわかっていながらも心の中はぐちゃぐちゃ。
先輩に部屋を世話したのは私、風呂の使い方から洗濯機の
使い方からいろいろと教えたのは私、
Bへの気持ちを先輩に相談したこともあった私、
私の部屋によく来ていたB、
部長と別れたときに「サークルの男とは絶対に付き合わない
と言っていたB、私の同期の女性の悪口を公言していた先輩、
部長の暴言に対して私を
かばってくれた先輩。
…いったい何なんだこれは、と呆然とし、愕然とし、
とりあえず笑いがこみ上げてきたので
ケタケタ笑いながら酒に逃げることにした。

444: キチ取物語 2009/08/13(木) 13:57:27 ID:
>>443
支援するけど修羅場はまだ?

447: キチ取物語 2009/08/13(木) 14:01:46 ID:

>>444 ごめん、前ふりが異常に長くてごめん。もう数レス先になると思う。

さりとて、就職活動はしなければならない。バイトもしなければならない。
とにかくがむしゃらに過ごして内定を得、次は卒論、とばたばたしてる中、
Bを除くサークルの同期たちと飲み会をすることになった。

同期1「言いにくいんだけど…Bさ、気づいてた?
私  「Bのこと?そりゃあ、隣から声は聞こえてくるからね
同期2「そう…
同期3「でかいとうわさのあえぎ声か。…ヤリマンじゃねえか、B
私  「そういうこというなよ!
同期3「いい加減目ぇ覚ませよ!一見可愛い外見利用した淫乱女じゃねえか
私  「同期2の元彼の話でもあるんだから、これ以上悪口言うなよ…
全員 「……

という重苦しい会話からスタートする飲み会。テラお通夜。
とはいえ、アルコールの力は偉大であり、
なんだかんだ言いつつも盛り上がりもし、泣きもした。

448: キチ取物語 2009/08/13(木) 14:03:28 ID:

 その後は、何事もなかったように同期としてBとも過ごす毎日。
それは卒業まで続いた。

というのが私とBの関係。壮大な前ふりで申し訳ないが、修羅場はここから。
大学卒業後も、サークルで中の良い奴らは付き合いを続けている。
私も卒業後5年くらいは頻繁に同期や後輩に会っていた。
現在は卒業から9年がたち、
前述の同期1くらいとしか連絡は取り合っていなかった。

Bは卒業後、就職もできず公務員試験も受からず4年ほどフリーター生活。
先輩は編集者を目指しながらずーっとフリーター生活をしていたらしい。

そんな私だが、このほど結婚することになり、同期1に披露宴の出席を打診する電話
を行ったのが、今回の修羅場の発端。

494: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:16:38 ID:

 中座してしまい申し訳ありませんでした。再開します。

結婚式の準備や仕事で忙しく過ごす私の携帯に見慣れない番号からの着信があった。
留守電を聞くと、Bから。
Bは隣県に住んでいたのだが、今は436と同じ県で派遣社員と
して働いているとのこと。
久々にご飯でもどうかという誘いがあったが断る。結婚前に
怪しげなことはできないし、会って話をする時間も気力もない。

その電話から数日たって、新居にする予定で借りたアパートに切手のない手紙が
届きはじめるく。
曰く「436は浮気していますよ」とか「436には実は子供がいます」という内容。
これがまた、古めかしい脅迫状のような作り。
新聞や広告を切り抜いて文章を作るタイプ。

流石にこれは由々しき自体。
現在の彼女にこういうものが来ているが潔白だと説明する。
そりゃあ、同じ会社で休日もほぼ一緒にいるんだから、
浮気する暇なんかないというのは彼女も理解してくれている。
問題は、436に恨みを持つ人間の仕業か、彼女に恨みを持つ
人間の仕業か、両方なのか、ということだ。

495: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:19:20 ID:

 社内恋愛の末の結婚であり、彼女はかなり持てるほうだったため、
社内向けの結婚報告には一波乱あったらしい。
俺も狙っていたのに、436の彼女は俺の嫁等々散々弄られつつも、
基本的には全員祝福してくれているので、社内ということはない。

じゃあ彼女か、というと、友人は数えるほどにしか知らせていないし、
あとは恩師と会社と親族だけ。
じゃあ、どう考えても、436の身辺が原因だ。

前の彼女?とかいろいろに勘ぐられたが、正直覚えがなかった。
結局犯人はBなのだが、Bは間違ってもそんなことをする女じゃなかった。
先輩を寝取る時だって正々堂々ぶつかって言ったらしいという話は聞いている。

5通ほど脅迫状が届き終わったころ、再度Bから電話。
飲みに行かないかという誘いだが、
結婚前に女性と二人っきりで酒を飲むというのはどうかと思うと断る。
すると、先輩も一緒だったら良い?という提案があったが、
なおさら嫌なので断る。

497: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:21:35 ID:

 断わった日の夜に家に帰ると、
郵便受けいっぱいに手紙らしきものが詰まっている。
披露宴の招待状の返事がどかっと来たのかな?と郵便受けを開くと…

脅迫状と、と、甲虫

虫が大の苦手な私と彼女は悶絶。
なんとか部屋の外に虫たちを追いやった後、脅迫状を読む。
内容は一緒。
恐る恐る一通一通確認していたころにブイーンと携帯がなる。
我々ビビリまくり。Bからの電話だ。

私 「いま取り込み中だから、あとでかけるよ
B 「いいよいいよ、お酒もってそっち行くから
私 「は?だからとりこみty

ピンポーン♪

え?とわけがわからなくなりながらドアを開けると、Bがそこにいる。

501: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:24:28 ID:

私 「な、え、どゆこと?
B 「だって、436、なかなか飲みに行かないし。久しぶりなのにさ。
私 「…ごめん、意味不明。なんでうち知ってるの?
B 「だって、招待してくれるんでしょう、結婚式。あ、その人が彼女?
私 「け、結婚式なんかしないって」(と、嘘をつく)
B 「同期1クンから聞いたんだよー。前祝ってことで飲もう!
私 「いやいやいや、誰が家に入れるって言ったよ。
返れよおま・・・ちょ!なにし

瞬間、Bがビールビンの入った袋を彼女に投げつける。

私 「ふざけんな!何してやがんだおめえはよ!
B 「怪我すれば披露宴やばいぃいよねえアハハハハ
私 「はあ?
B 「(真顔で)私が結婚できないのに何でアンタごときが幸せになるの?
B 「もう10年も付き合ってる私のほうがアアハハ先に結婚できないヒヒのに何で?
B 「あんたみたいなブサは私より先にィイィヒイヒヒ幸せになっちゃsふぁ;w

503: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:26:29 ID:

 彼女を奥に行かせ、
暴れ始めるBを部屋に入れまいとしてドアから一歩出ると、男の姿が。

私 「ちょ、すみませんが手伝ってください!
私 「事情は後からうおっあぶね、お話しますから!!!
男 「…ごめんな 436
私 「せ、せんぱいスか?

どうやら先輩同伴できたらしい。
何するでもなくぶつぶつ言いながらこちらを見てるだけ。
コレは埒が明かん、ということで

私 「火事だー!火事でええええす!萌えてまあああす!!!1

一斉に開くドア。
もみ合ってる私達。なんだなんだと人垣ができるころ、警察が到着。
彼女が連絡してくれたらしい。
そのサイレンの音を聞いて安心した私は油断してしまい、
右あばら骨辺りにBのもつウイスキーが入ったビンの直撃を受け昏倒。

508: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:29:08 ID:
 その後の流れ(by 彼女)
・ 436が倒れた後、他の方々がBを取り押さえてくれた
・ 先輩は最後までぶつぶつ言ったまま動かなかった
・ ために、B関係者と疑われBとともに警察に任意同行
・ 436は検査のために病院へ(右あばら骨1本ヒビ)

退院後、Bの親から私の親へ連絡が行き、
私に直接謝罪させてほしいという申し入れがあったので、受ける。
事情を聞くと
・ Bは先輩と10年来の付き合いをつづけている
・ 先輩は就職試験に落ち続け、うつ病になった
・ BもBで公務員を目指すものの常に不合格。
(※ このとき、先輩は32才、Bは29才)
・ そんなおり、Bは同期1から436が結婚する事を聞く
・ B「あの436が定職について、あまつさえ結婚する…だと…?
・ Bは先輩にプロポーズするも、先輩は経済力も自身もないからと煮え切らない
・ Bはいまさら別れることもできない
・ B「お先真っ暗…なのに436は436の癖に結婚…私を好きだったくせに
・ B「ゆ る せ な い ・・・ ゆ る さ な い

511: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:31:56 ID:

萌え…orz

となったらしい、とのこと。
精神的にアレなので責任は親が…という意向なので、
Bを今後一切近づけないことと、
引越し費用を全部負担してもらうこと等で示談に。
慰謝料に結構な額をいただいた。
好きだった女だし、同期でもあるということで、
訴えようとは思わなかった。
もう係わり合いにならなければそれでいい、というか、
それどころじゃない問題が浮上。

問題は、彼女と彼女の親。
彼女は私のことを信じてくれていたのだが、
彼女の親は「436は女にだらしない!」と
かなり怒っているとのこと。
足しげく彼女の実家に通って(片道120km)誤解を解こうとしたものの…
式まであと1ヶ月という状況なのに「結婚を延期しないか」と言われたりして話を
進めることができまなかった。ある意味こっちのほうが修羅場ですね。

513: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:34:12 ID:

 いろいろな方の協力で、ようやく昨日、
彼女の父親に結婚の許可を再度いただきました。
また、変に疑ってすまなかったとのお言葉をいただきました。
メンヘラなんて存在、そりゃあ
理解のしようもありませんしね。
自分の娘の旦那予定にこんなことが起これば、
心配するのは当たり前ですよ。

長々とぐだぐだした文章で大変申し訳ありませんでした。
式までのこり数週間ですが、結婚を許してくれた彼女の両親、
黙ってすべての事の処理を見守ってくれた私の両親に
恥ずかしくない家庭を築く準備をして行こうと思います。

ありがとうございました。
グダグダかつ、肝心なところで「萌えて」姉妹申し訳ありませんorz

522: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:36:09 ID:
>>511
好きだったからとちゃんと訴えないせいだろ
婿予定が暴行されたあげく自分らの娘まで危険にさらされたのに示談とか
そりゃ親御さんも、やましいこと疑いたくなるしなんだこいつ?となるわな

529: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:44:35 ID:

>>522
結婚そのものが危うい状況でB関係の相手なんかしてられない、と判断しました。
ただ、その点は親御さんに突っ込まれましたよ。
その流れで結婚延期どうよ?という
オファーだったわけです。

流石に招待状送付し終わった後に延期というわけには行きません…。

と、ここら辺で本スレのほうでは名無しに戻ります。
何かあれば休憩所のほうでお願いします。

520: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:35:32 ID:

>>513
>肝心なところで「萌えて」姉妹

436も性癖が少し分かった気がする・・・

515: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:34:19 ID:
共依存カポーの強襲・・ホラーだ

516: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:34:29 ID:
その導火線になった、同期1って奴に
全ての事情を彼女親に説明させたいもんだな…
そのくらいの責任はあるだろう

517: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:35:01 ID:
萌えて姉妹wwwwwwwww

518: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:35:18 ID:
新ジャンル「萌えて姉妹たい」把握

519: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:35:31 ID:

なんとか誤解解けてよかった。
萌えて姉妹ってよけいに萌えるwww

ことの発端になっちゃった同期1はどうなったん?

527: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:37:23 ID:
乙!
お幸せに

528: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:38:01 ID:
キティを訴えてうだうだ関わるよりも、示談で逃げ切る方が
適切な対応だと思うんだが。

530: キチ取物語 2009/08/13(木) 15:48:31 ID:
>>528
そうかな?弁護士たててサクッと暴行やら障害やらで前科持ちにしたほうが
誰から見てもわかりやすいじゃない
嫌がらせに突撃に暴行だよ?ビール瓶で殴られかかってる彼女さんなんて生命の危機だ
場合によっちゃ、氏ぬし頭に直撃したら障害残ることも十分にありうる
そこまでされて示談で済ませる上に昔の彼女でしょ?
そりゃ、婚家としては疑いたくもなるさ
勢いで婚約破棄されることだって相手次第ではありうる

534: キチ取物語 2009/08/13(木) 17:22:27 ID:
経験有るけど・・・キチ相手の調停や裁判は、物凄く期間がかかるよ・・・
言うことも二転三転するし、わけのわからない嘘で調停員や弁護士を翻弄、
あげくに自分の弁護士にまで楯突いたりキチな主張して進まないんだ。
ありもしない「された事」を持ち出してきて、その証拠を提出する用意をする、って言って
期間延ばしたり・・・こっちが不調で終わらせたくても、あの手この手で伸ばしにかかる。
そんで次の調停にはまた新たな「された事」を持ち出してくるんだ・・・
されたのはこっちだし!弁護士も居るし!と思って舐めてかかると、ほんとキチには酷い目にあう。

536: キチ取物語 2009/08/13(木) 17:49:57 ID:
>>534
前に統失の人がいる職場で働いていた時に、自分の妄想を
実際の出来事と信じて自分で作成した書類を証拠だと言って絡んでみたり
裁判所に相談に行ったりしてかなり迷惑被った。
現在、そーいう病気で暴れたり迷惑かけるような人を強制的に病院に
入れちゃう仕事してるけどメンヘラって言葉通じないし話に筋もない。
正面から相手したら大変な事になる。

535: キチ取物語 2009/08/13(木) 17:31:14 ID:
悪いのは同期1だな。そこまで逝っちゃってると知ってたかどうかだが。

537: キチ取物語 2009/08/13(木) 18:27:20 ID:
同期1はなんで喋ったんだろうな。
それがわからん。

538: キチ取物語 2009/08/13(木) 18:50:28 ID:
>>537
436が好きではなかった
同じサークルだったから
特に考えてなかった

539: キチ取物語 2009/08/13(木) 18:57:42 ID:
既知害になってるとは知らないで話したら大変な事になったんだろ
遅発性の統合失調もあるから他人事じゃないよな

キチ取物語より

逆恨みというか、とばっちりもいいとこだよwww

ストーカーとかキチ化する人の思考パターンがちょっと見えましたね


『大学時代の元カノはヤリ○ンで、俺と別れて以降色々な男と付き合っていた→数年後、俺が結婚すると知り元カノが俺宅に凸→元カノ「あんたみたいなブサイクが結婚できて私が結婚できないのはなんでぇ!?」俺「」』へのコメント

  1. 名前:キチ取の名無き 投稿日:2017/05/20(土) 15:01:19 ID:1c41b9d78 返信

    大して面白くないから三年後半までしか読めなかったんだけれど、簡略してコメントしてくれる人いないかなー