【良い話】俺が生まれた間もない頃、母は姑と小姑から嫌がらせを受けていた→あまりに辛く、俺と一緒に死のうとした時俺が急に笑い出し、辺りを見回すと・・・

シェアありがとうございます!

固定リンクPC

おすすめ記事

130: キチ取物語 2013/10/19(土) 10:09:43.78 ID:

俺が生まれて間もない頃母ちゃんは姑と小姑から嫌がらせを
受けていたらしい
旦那である父に助けを求めようにも海外へ出張していたため
電話で姑、小姑を諌めてもらうぐらいしかできなかった
しかしそんな事をしても全く姑たちには効かなかったらしく
俺を姑と小姑に奪われ、掃除、洗濯、炊事をやらされた挙句
ご飯がまずい。もっとまともに作れないのか
と作ったものを流しに捨てられたそうだ
ある時
姑たちが何をしても俺が泣き止まないので
俺を母ちゃんに押し付け
うるさいから外に行って泣きやまして来い
といった

俺をおんぶしながら
何で自分はこんな目に会うんだろうと考えて
俺と一緒に氏のうと考えたそうだ

そして川に飛び込もうと思っていると突如俺が
手足をバタバタさせてキャッキャッと笑い出したんだそうだ

引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/kankon/1381928648/

こちらも読まれています

131: キチ取物語 2013/10/19(土) 10:11:05.98 ID:

なんで突然笑い出したんだろうと周りを見ると
空にあった雲が既に亡くなって母の母(祖母)の顔に見えたらしい
しかもそれがとてもにこやかに笑っている顔だったらしく
母ちゃんは
ここで氏んだら氏んでもいつまでも見守っていてくれる祖母に
 申し訳ない
と思って氏ぬのを止めたそうだ

サイヤ人は氏の淵から生還すると戦闘力が上がると言われている
が母ちゃんも氏ぬのを止めたときから強くなったらしく
姑、小姑の嫌がらせを跳ね除け逆にやり返すようになった

今では姑と小姑は隣の県の安いアパートに追い出して
父と温泉めぐりをしています


キチ取物語より

母ちゃんから、スーパー母ちゃんになったわけだなww今ならゴッドかww

お祖母さんが背中の俺さんをあやしてくれたんでしょうね、ほんわかです